痛みが楽になる トリガーポイント 筋肉トレーニング

著者:伊藤和憲
A5判 224頁 オールカラー 
ISBN978-4-89531-856-3
定価:本体1,800円(税別)

サンプルページを見る

内容

無理なく続けられる! 痛みに効く筋肉トレーニング

< 内容 >
筋肉の痛みを取ったり、痛みの予防に役立つ筋肉トレーニングをトリガーポイントを応用した理論でやさしく解説。スポーツ選手が行うようなハードな内容ではなく、運動が苦手な人でも無理なく続けられる日常的なトレーニング法を紹介します。

< 著者プロフィール >
1972年千葉県生まれ。1997年明治鍼灸大学(現:明治国際医療大学)鍼灸学部卒業。2002年明治鍼灸大学(現:明治国際医療大学)大学院博士課程修了。2002年~2006年同校の臨床鍼灸学教室にて助手を務め、2006年臨床鍼灸学教室にて助教に就任。2006年~2008年大阪大学医学部生体機能補完医学講座にて特任助手を併任し、また、2006年~2008年愛知医科大学医学部痛み学講座の研究生となる。2008年~2009年カナダ・トロント大学に留学、B J Seslle教授に教わる。現在は明治国際医療大学鍼灸学部臨床鍼灸学教室の准教授。専門は「筋肉の痛み」で、2004年より「線維筋痛症外来」を開設。基礎と臨床の面から「線維筋痛症に対する鍼灸治療の可能性」を検討している。主な著書に『はじめてのトリガーポイント鍼治療』(医道の日本社)、監訳に『ビジュアルでわかるトリガーポイント治療』(緑書房)、その他論文多数。

目次

1章 基礎編
・「痛み」について
・筋肉の痛みの重要性
・痛みが慢性化すると身体は大変なことに……

2章 理論編
・身体のしくみ
・姿勢と筋肉の関係
・ストレスと姿勢の関係
・治療はまず筋肉を緩める!
・筋肉を緩めてもダメなら鍛えてみる?
・筋肉を緩めるべきか? それとも鍛えるべきか?
・トリガーポイントの理論を応用した筋肉トレーニングとは?

3章 実践編
・筋肉の位置を確かめよう
・姿勢的な変化があるか自己判断しましょう
・どこの筋肉を鍛えればいいの?
・原因となる筋肉を見つけよう

4章 筋肉トレーニング編
・筋肉トレーニングとは?
・筋肉トレーニングのさまざまな効果とは?
・どのようなときに筋肉トレーニングを行うの?
・筋肉トレーニングの種類と使い分け
・筋肉トレーニングの手順と注意点
・筋肉トレーニングの強度をどのように決めるのか?
・筋肉トレーニングの効果を高めるための工夫
・筋肉トレーニングだけでは、良くならないこともある

5章 治療編
・腰痛
・膝痛
・肩痛
・肩こり

関連書籍

痛みが楽になる トリガーポイント ストレッチ&マッサージ

痛みが楽になる トリガーポイント ストレッチ&マッサージ

著者:伊藤和憲
痛みを“自分でケア”できる必読ガイドブック! < 内容 >「肩こり・肩痛・腰痛・膝痛」のセルフケアを、...
詳細を見る
子供のためのトリガーポイントマッサージ&タッチ

子供のためのトリガーポイントマッサージ&タッチ

著者:Donna Finando 監訳:伊藤和憲
プロの治療家からお母さんまですぐに実践できる“子供の健康を守るための” マッサージ解説書! 指圧と筋肉...
詳細を見る
トリガーポイント治療 セルフケアのメソッド

トリガーポイント治療 セルフケアのメソッド

監訳:伊藤和憲
トリガーポイントについて深い知識をもたない一般の方にもわかりやすく、トリガーポイントの探し方、トリガーポイントが形成される原因、...
詳細を見る
図解 スポーツ傷害とリハビリ治療のためのテーピング技術

図解 スポーツ傷害とリハビリ治療のためのテーピング技術

著者:Anne Keil 監訳:伊藤和憲
理学療法とアスレチックトレーニングに関するテーピング技術を網羅し、治療的側面から解説。 <本書のポイント> ◆ 関節や筋肉な...
詳細を見る
頚部の手技療法

頚部の手技療法

著者:Joseph E. Muscolino 監訳:伊藤和憲
頚部治療に必要となる解剖学などの基礎知識から高度な治療テクニック、セルフケアまで網羅。現場で役立つ実用的な一冊。 【本書のポイ...
詳細を見る

このページのトップへ