鍼灸臨床能力 北辰会方式 理論篇

監修:藤本蓮風
編著:一般社団法人 北辰会 学術部
B5判 400頁
ISBN978-4-89531-270-7
定価:本体10,000円(税別)



内容

臨床に役立つ伝統鍼灸医学の理論と治療法則を学ぶことができる!

日本伝統鍼灸の学術研究団体である北辰会が、臨床実践に必要不可欠な基礎理論を体系的にまとめた、鍼灸治療家必携の書。

<本書のポイント>

◆ 東洋医学のスタンダートな基礎理論が学べる
鍼灸医学のベースとなる東洋の思想と哲学的背景、歴史的な発展過程を解説

◆ 患者の病気を見抜く方法、治療のための法則と具体的な治療法を習得できる

◆ WHOの用語集から、臨床面で必要なワードを解説し北辰会方式における見解と独自の理論を紹介

目次

第1章 伝統医学総論
第2章 東洋の哲学と思想
第3章 東洋医学の歴史
第4章 中医学の基礎
第5章 病因病機学の基礎
第6章 弁証学の基礎
第7章 治則と治法
第8章 補瀉と刺鍼
第9章 確かな鍼を目指して
付録1 五臓六腑の関連チャート図
付録2 交会穴一覧表
付録3 肝の病理のベクトル図
付録4 肝鬱のバリエーションとその選穴
付録5 北辰会専用カルテ


このページのトップへ