鍼灸ジャーナルvol.15(2010年7月号)


定価:本体1,429円(税別)

サンプルページを見る

内容

【 特集座談会 】

中枢感作症候群と変化する西洋医学

~分析の医学と全体の医学~ <後編>

中枢感作症候群をテーマとして、各専門分野の先生方にお集まりいただいた本座談会。後編では、臨床現場での鍼灸治療の実際や、東洋医学と現代医学との共存について話が及びます。

伊藤和憲 今井賢治 福田文彦

 

【 松田博公・対談シリーズ「日本鍼灸を求めて」 】

第15回 松本岐子

 

【 症例クローズアップ 】

五十肩へのアプローチ

▽Case1
「五十肩の経絡治療的症例」
大上勝行

▽Case2 
「五十肩に対する現代的・東洋的アプローチの接点」
鍋田智之 奈良上眞

▽Case3
「五十肩の良導絡治療」
桑原俊之

●治療家の手
「首藤傳明」

●ビジュアル実技解説
初心者のための実践講座
「第5回 切経のトレーニング2」
金古英毅

●北辰会難病診療シリーズ
「前立腺癌骨転移の激痛に鍼治療が奏効した1症例」

●美容鍼灸最前線
「第6回 ビューティーワールド ジャパン2010」レポート
北川 毅

●譚先生の古典鍼灸入門
譚源生/浦山きか

●沖縄地方および北海道の「蔵気法時」
橋本浩一

●ドキュメンタリー「近代鍼灸史」
油井富雄

●漢文つまみ食い
杉山 勲

●研究会レポート
「臨床鍼灸医療研究会特別大会特別講義」
松田博公 小林詔司

●ベーシック治療院経営
豊島猛利

●薬方愚解
木田一歩

●治療院訪問(16)
「鍼灸和友堂」

●中医学ウオッチャー
谷田伸治

●INFORMATION

●BOOKS

「あの日以来」のうつ病は鍼で治る
ボストン発、新境地を開き続ける長野式キー子スタイル


このページのトップへ