鍼灸ジャーナルvol.5(2008年11月号)


定価:本体1,429円(税別)



内容

【 巻頭座談会 】

病院勤務鍼灸師の課題と将来像<後編>

病院内鍼灸師として活躍されている3名の先生方と、病院内で東洋医学と連携した治療を推進されている内科医の先生とでお話いただく座談会。後編では、病院の研修制度や院外の治療院との連携、更に病院勤務鍼灸師の将来像について語っていただきます。

粕谷大智、金 浩澤、立野 豊、山口 智 司会:谷田伸治

■治療家の手
 「中村万喜男」

■第5回 積聚治療ボストンセミナーレポート
  森 孝史

■北辰会 難病診療シリーズ
 「肝性胸腹水の1症例」

■ビジュアル実技解説
 「脈診実技・基礎編」
 杉山 勲

■日常診療に役立つトリガーポイント講座
 シメオン・ニール-アッシャー/伊藤和憲

■松田博公・対談シリーズ
 「第5回 ステファン・ブラウン&ジェファリー・ダン」

■妻たちの経穴委員会
 浦山きか

■鍼灸学校訪問
 「東京衛生学園専門学校」

■症例クローズアップ
 「突発性難聴へのアプローチ」
 ▽Case1「『病院で治らない突発性難聴』の治療」岩ヶ谷広晃
 ▽Case2「大師流小児鍼による突発性難聴へのアプローチ」篠原みゆき
 ▽Case3「突発性難聴に対する鍼灸治療~局所穴を中心として~」藤田 勇

■ドキュメンタリー
 「近代鍼灸史」
 油井富雄

■東洋医学者のための思考バイエル
 堀内さいりゅう

■茶々丸のはりきゅう興味津々
 福島哲也

■漢文つまみぐい
 杉山 勲

■食養道心
 小林重芳

■邦医学テキストシリーズ
 「愚解経脈論―十二経流注編(1)―」
 木田一歩

■鍼灸師のための治療院マネージメント
 豊島猛利

■治療芸術研究所
 リラク地帯を往く
 ハリー由規

■トークセッション 
 「積聚会(1)」

■治療院訪問(6)
 「中村温灸院」

■あい先生のはりきゅう日記
 天野聡子

■INFORMATION

■BOOKS

■中医学ウオッチャー
 谷田伸治

■求人情報


このページのトップへ