鍼灸ジャーナルvol.8(2009年5月号)


定価:本体1,429円(税別)



内容

【 特集座談会 】

現代日本の灸療法<前編>
深谷灸法から見えてくるお灸事情

昭和の名灸師と呼ばれた故・深谷伊三郎氏の長男、新間英雄氏と、臨床と教育の現場で灸療法の活用とその意義を啓蒙されている先生方に、深谷灸法から見えてくる灸療法の実状や課題について、名灸師たちの貴重なエピソードを交えながら語っていただきます。

新間英雄 天野聡子 福島哲也 横山浩之

 

【 松田博公・対談シリーズ 】

「第8回 戸ヶ崎正男」

 

【 症例クローズアップ 】

「胃痛へのアプローチ」

▽Case1「慢性の胃炎と九鍼」関 信之
▽Case2「経絡治療からみた胃痛の病理と治療」橋本 巌
▽Case3「胃痛と呑気症」加藤浩仁

【 連載 】

■治療家の手
「篠原昭二」

■ビジュアル実技解説
「大師流はり実技 ポイント解説」
谷岡賢徳

■北辰会 難病診療シリーズ
「遺伝性球状赤血球症の1症例」

■鍼灸学校訪問
「呉竹鍼灸柔整専門学校」

■ドキュメンタリー
「近代鍼灸史」
油井富雄

■東洋医学者のための思考バイエル(最終回)
堀内さいりゅう

■茶々丸のはりきゅう興味津々
福島哲也

■あい先生のはりきゅう日記
天野聡子

■漢文つまみ食い
杉山 勲

■治療芸術研究所
「リラク地帯を往く」
ハリー由規

■トークセッション
「東京九鍼研究会(2)」

■ベーシック治療院経営
豊島猛利

■新連載  脈法愚解―脈状集―
木田一歩 

■治療院訪問(9)
「周気堂治療室」

■中医学ウオッチャー
谷田伸治

■INFORMATION

■BOOKS


このページのトップへ