新魚叢書 第4巻 

コレゴヌスの養殖技術

著者:深津鎭夫/桂 和彦
監修:野村 稔
B5判変型 89頁
ISBN4-89531-103-1
定価:本体3,000円(税別)



内容

コレゴヌスは外来のサケ科魚類。国内には長野県下にいち早く導入され、“シナノユキマス”の名称で親しまれています。本書は、その生態から利用加工、経営・流通にいたるまで、項目ごとに整理したうえでわかりやすく解説。

目次

コレゴヌスの分類と生物学/養殖の実際/病気と対策/利用加工/経営と流通/高冷地湖沼におけるコレゴヌスの増養/今後の課題

関連書籍

イトウの養殖技術

イトウの養殖技術

監修:野村 稔
天然では絶滅に瀕し、太公望たちの垂涎の的となっている“幻の魚”イトウ。北海道と青森での実例をもとに、その...
詳細を見る
ペヘレイの養殖技術

ペヘレイの養殖技術

監修:野村 稔
ペヘレイはプランクトン食のため、撒餌による水質汚染のない他魚種との共存に適しています。養殖魚病の他にも、利用・加工等のあらゆるジ...
詳細を見る
カジカの養殖技術

カジカの養殖技術

監修:野村 稔
カジカ類は美味の魚として知られており昔から重宝されている。カジカ類の増養殖については、各地の水産試験場で早くから研究がすすめられ...
詳細を見る
ホンモロコの養殖技術と経営

ホンモロコの養殖技術と経営

著者:七條喜一郎
新規事業者のためのホンモロコ養殖技術マニュアル!琵琶湖の固有種であるホンモロコは、関西地方を中心に古くから高級魚として珍重されて...
詳細を見る

このページのトップへ