品切中
「養殖」臨時増刊号

経営と販売戦略

編集:『養殖』 編集部
B5判 80頁
定価:本体3,333円(税別)



内容

本書養殖業にかかわる経営・販売について、12名の専門家による知見、提案、価値ある情報を集約。養殖業の将来設計の指針・ヒントが得られる。依然として厳しい状況がつづく養殖業界において、経営改善の一助となる一冊。   

目次

第1章 養殖業の経営
■海面養殖業経営の現状と求められる養殖業経営の構築
■内水面養殖業における経営状況の検討と課題
■組合による地域営漁計画と経営指針
■安全性を確認できる記録が残る生産管理
■日本における企業的養殖経営の展望
■経営を効率的に見る養殖データ活用法

第2章 養殖魚の販売戦略
■水産物流通の現状と養殖魚の販売
■養殖魚のマーケティングコラボレーションがつくりだす顧客満足
■知識を養殖経営に活かすナレッジ・マネジメント
■水産物のブランドとブランド化戦略
■地域イベントによるPR活動と販売
■水産物の普及と広報活動の向かうべき方向
■DATA Watching 海面養殖業の経営状況を見る

関連書籍


このページのトップへ