「養殖ビジネス」臨時増刊号

よくわかる! 種苗生産と育種

マグロ、ブリ、ウナギなど注目魚種の育種のビジネスチャンスを徹底解説

編集:『養殖ビジネス』編集部
A4判 114頁
定価:本体4,095円(税別)



内容

優秀な種苗をどのようにして開発するかはこれからの養殖産業にとって必要不可欠。マダイなどは育種によって成長が2倍になるなど家魚化が進んでいるが、欧米のサーモンに比べてその研究は遅れていると言われている。しかし、日本においても育種の気運が高まっており、研究が進みつつある。本書は、基本から最新の技術、注目魚種、各種苗生産業者の取り組みなどを紹介。天然には真似できない養殖にしかできない「育種」のいまを取り上げる。

目次

第1章 種苗生産の歴史と日本の成長戦略
第2章 育種の基本と最新の研究方法
第3章 養殖対象魚種別の育種の現状
第4章 餌料生物の育種と新しい培養方法
第5章 種苗生産企業各社の事例
第6章 種苗生産関連の施設と資材


このページのトップへ