循環式陸上養殖

飼育ステージ別〈国内外〉の事例にみる最新技術と産業化

監修:山本義久・森田哲男、陸上養殖勉強会
B5判 308頁
ISBN978-4-89531-294-3
定価:本体8,000円(税別)

サンプルページを見る

内容

陸上養殖の現場実務者および新規参入者必携の“循環式陸上養殖の総合解説書”

【本書のポイント】
●陸上養殖設備や生産技術、魚類の生理学、国内の実例、先行する海外での事業展開、最新の研究動向など、基礎から実践まで網羅

●飼料培養・親魚養成・種苗生産・中間育成・養殖と、養殖生産における飼育ステージ別に詳細に解説

●成功事例だけでなく失敗事例にも触れ、事業化に向けた課題を整理

目次

第1章 「循環式陸上養殖」の基本と魚類の生理学
第2章 必要な設備とプラント管理、事業採算性
第3章 国内事例 ~事業化の現状とシステム設計~
第4章 海外事例 ~大規模施設、アクアポニックスなど~
第5章 循環式陸上養殖の研究動向
第6章 メーカー・機材紹介


このページのトップへ