品切中

ありがとう、ジョーイ・モーゼス

著者:S.ダンカン 監修:高柳友子
A5判 200頁
ISBN4-938396-38-6
定価:本体1,800円(税別)



内容

介助犬とは身障者の手足となって働く犬のこと。捨て犬ジョーイを、身障者の手足になって働く介助犬に育て上げるまでの感動的実話。

目次

「ジョーイをどこかに捨ててきたら、どうだろう」
ジョーイが町からいなっくなった
長い旅にでたジョーイ
あてのない旅
ミセズ・ボゥアーに会う
「帰ってきたいときは、帰ってくるさ」
「どうしても飼えないのです」
ヒューメイン・ソサエティで
家族会議「ジョーイを引き取るか」
「おうちよ、おうちに着いたのよ!」
かっこいい犬のともだち
トレーニング開始
「少しは大人になりなさい!」
3歳の犬の訓練ができるか
「さあ、もう一度やってみましょう」
私がジョーイの介助人のよう
「ママは、わたしなんかよりジョーイを愛してる!」
最後には、なにもかもうまくいった一日
ジョーイを訓練する6週間のタイムリミット
ジョーイ、表彰される
エピローグ


このページのトップへ