品切中

馬たちの33章

時代を彩ったうまの文化誌

著者:早坂昇治
B6判 310頁
日本図書館協会選定図書
ISBN4-89531-641-6
定価:本体1,359円(税別)



内容

馬と人が一緒に泥まみれになって田畑を耕していた時代から現在にいたるまでの豊かな道のりを、詳しい資料をもとに優しく語りかける。馬と人のもどかしい距離を埋めてくれる一冊。

目次

日本の馬はどこから来たか
馬頭観音誕生の秘密
武士のポロ・打鞠
騎馬民族最大の誤算・元寇
武士は右乗りでこざる
西洋競馬のはじまり
在来馬の悲哀
スポーツ天皇賞は競馬からはじまった
馬券史学原論 他

関連書籍

新 馬の医学書

新 馬の医学書

編著者:日本中央競馬会競走馬総合研究所
ロングセラー『馬の医学書』を16年ぶりに大幅改訂! 馬のスペシャリストが総力をあげて制作した馬の総合百科オールカラー決定版。基...
詳細を見る
サラブレッド! サラブレッド!?

サラブレッド! サラブレッド!?

編者:JRA競走馬総合研究所
競走馬の舞台裏で活躍する獣医師が競走馬に関するさまざまなエピソードをユニークな視点で書き下ろしたポピュラーサイエンス。一話完結の...
詳細を見る

このページのトップへ