しつけの常識にしばられない犬とのよりそイズム

著者:中西典子
A5判 216頁
ISBN978-4-89531-322-3
定価:本体1,500円(税別)



内容

犬と人との快適な暮らし“よりそイズム”を提案します!

「社会と他人に迷惑をかけない」「飼い主と犬に危険が及ばない」ことを原則とする、犬と人との快適な暮らし「よりそイズム」を、人気ドックトレーナーの中西典子さんが伝授します。犬に犬らしい生活を送らせてあげながら、なるべく我慢をさせなくても、人も犬も心地よく暮らせます!

【本書のポイント】
・「飼い主が上で犬が下」という今までの考え方に物申す! 人と犬、双方に寄り添った付き合い方を提案します。

・当然のように語られてきた犬のしつけの常識は、今や非常識!? 定番しつけにしばられない、“新しいしつけ”を提案します。

目次

【Part1】ナカニシ式・犬と人との関係論
ナカニシ、イヌにあう~使命降臨~
ナカニシ、訓練士になる!?
「Accept」との出会い
甘噛みの真実
猫と犬、こんなにも違いすぎる!
よりそイズムの原点は
「受け取り方」で変わる! 犬との関係性
犬に伝わるメッセージ
オオカミ階級伝説崩壊!
西洋的な支配思想?
飼い主がリーダーになる必要はあるか?
モンダイ行動改善のカギ
犬種による性質の違いとは?

【Part2】しつけの常識、ここがヘン!?
迎えたばかりの子犬は、ケージから出してはいけない
犬とアイコンタクトをしなくてはならない
犬をソファに乗せてはいけない
犬と一緒に寝てはいけない
引っ張りっこは必ず飼い主が勝たなければならない
仰向けにして押さえつければ、犬は飼い主を上だと思う
犬を好きなように歩かせてはいけない
食事は飼い主が犬より先に食べなければならない
人の食べ物を食べさせてはいけない
犬を人に飛びつかせてはいけない
要求に応えると、飼い主より上だと思うようになる
犬は飼い主の横にぴったりついて歩かなければならない
リーダー(飼い主)がテリトリーを支配するものだ
犬が邪魔な場所にいたら、どかさなければならない
甘噛みはやめさせなければならない
おかしな「主従関係チェックリスト」を斬る!

【コラム】
“ハッピーなターン”でルンルン回避♪
ドッグトレーナー vs メンタルドッグコーチ
アメリカインディアンの話

関連書籍

犬のモンダイ行動の処方箋

犬のモンダイ行動の処方箋

著者:中西典子
吠える、噛む、トイレやお留守番でのいたずらetc…これらの問題行動の原因はすべて「犬のせい」?ケーススタディととも...
詳細を見る
犬のモンダイ行動の処方箋2

犬のモンダイ行動の処方箋2

著者:中西典子
飼い主さんのもっと改善本 吠える、噛む、いたずらといったお困り行動は、“犬のせい”とは限りません。飼い...
詳細を見る
犬の声が聞こえる

犬の声が聞こえる

著者:アネラ
本当は、そういう気持ちだったんだね…。 動物と会話のできるアニマルコミュニケーターのアネラが聞き取った愛犬たちの...
詳細を見る

このページのトップへ