新刊

虹の図鑑

─しくみ、種類、観察方法─

著者:武田康男
A5判 160頁 オールカラー
ISBN978-4-89531-348-3
定価:本体1,800円(税別)

サンプルページを見る

内容

さあ、虹を見つけに出かけよう!

「虹」とは何か、どんなときに見られるか、虹の仕組みから、種類、探し方、撮影方法まで、220点もの写真・イラストとともに解説。さらに、虹を取り巻く文化の紹介やコラムにより、虹の知識も深まります。


●日本と世界の虹22種を掲載
虹がみつかるタイミングは多種多様。その色も大きさも高さも千差万別です。山や海、噴水にできる小さなものや雲の上からみえる巨大なものまで、虹の美しさを余すことなく伝えます。

●虹色の自然現象16種を紹介
虹以外の虹色!? 虹だと思っていたものが実は虹ではなかったり、虹以上に美しい虹色であったりと、自然は不思議な魅力に満ちあふれています。

●虹の見つけ方・撮り方を解説
虹の発生しやすい条件(角度、季節、時間帯)、天気図の読み方、雨の見方、撮影方法まで、虹と出会うテクニックを伝授します。

目次

第1章 虹のふしぎ
虹とは何か
どんなときに虹が見られるか
虹の原理(主虹、副虹)
太陽光
虹は何色
大きな虹・小さな虹
近い虹・遠い虹
虹のことばの由来
「虹」の世界観

第2章 いろいろな虹
虹の種類一覧
地平線近くの虹
株虹(蕪虹)
森の虹
時雨虹
雨の中の虹
青空の虹
赤い虹
副虹
過剰虹
霧雨の虹
霧虹(白虹)
雲虹(白虹)
雲の中の虹
海の虹
月虹
噴水の虹
水に映る虹
人工灯の虹
滝の虹
露の虹
飛行機からの虹
丸い虹

第3章 虹の見つけ方
虹が見られるときの天気
雨のすじを見つけよう
虹がよく見える場所
季節と虹の関係
朝の虹・夕方の虹
天気図と虹
気象衛星画像と虹
虹を撮影しよう

第4章 虹色の自然現象
虹色の自然現象一覧
日暈
幻日
環天頂アーク・環水平アーク
光環
彩雲
ブロッケン現象
ダイヤモンドダスト
大気差
薄明
地球影とビーナスベルト
星のまたたき
氷の虹色
オーロラ
月食

コラム
虹のたもとに何がある?
水晶玉で虹を見る
虹ができてから消えるまで(雨上がりの虹)
虹の州・ハワイ
南極の虹
虹ビーズで虹を見る
こんな虹もある
虹観察の失敗談
虹撮影のコツ
プリズムで室内に虹をつくる
街中で虹色を探す
虹色の蜃気楼


このページのトップへ