大腸がんと告知されたときに読む本

著者:加藤隆佑
四六判 180頁
ISBN978-4-89531-373-5
定価:本体1,450円(税別)



内容

大腸がんになってしまった、再発した、大切な人が診断された…
どうしたらよいか、消化器がんの専門医と考えましょう。

第一線で働くがん専門医が、ていねいに説明します。
・大腸がんという病気について
・検査、ステージや再発など段階に応じた治療法
・がんの痛み、治療の副作用への対処法
・医者とのコミュニケーションの取り方
・セカンドオピニオンについてなどの役立つ情報

患者さんだけではなく、近くで支えるご家族の方にも読んでいただきたい一冊。最適な治療を選択し、前向きな気持ちでがんを克服しましょう。

目次

はじめに

第1章 大腸がんとはどんな病気?
1 大腸がんはどうしてできる?
2 大腸がんができやすい場所
3 症状がなくても、安心はできません
4 大腸がんのステージ
5 転移のメカニズム

第2章 大腸がんの検査
1 たった二つの検査で治療方針はほぼ分かる
2 大腸がんと診断されたら、家族も検査を受けるべき。その理由とは?

第3章 大腸がんの内視鏡治療と手術治療
1 大腸がんの治療方針の決め方とは?
2 大腸がんの内視鏡治療
3 大腸がんの手術治療
4 手術後に気をつけること
5 大腸がんの再発率をより0に近づけるためにすべきこととは?

第4章 ステージⅣの大腸がんの治療法
1 手術だけでは完治が難しい場合の大腸がんの治療方針
2 ステージⅣの大腸がんの治療方針
3 放射線治療とは
4 粒子線治療とは

第5章 再発した大腸がんの治療方法
1 大腸がんが再発する理由
2 再発の時期
3 再発に対する治療方針とは?
4 再発部位ごとの具体的な治療方針

第6章 抗がん剤治療との上手な付き合い方
1 これから抗がん剤治療を受けられる方へ
2 ステージⅣや再発の大腸がんに使われる抗がん剤はどの程度の効果があるのか?
3 がんに命を奪われなようにするためには
4 大腸がんに用いられる抗がん剤
5 高頻度マイクロサテライト不安定性の大腸がんに対する免疫チェックポイント阻害薬
6 抗がん剤治療の流れ
7 副作用に悩まされないために知っておくべきこと
8 副作用の対処法

第7章 知っておくと役立つ情報
1 メタリックステント
2 がんによる痛みを和らげる
3 がんの治療にかかる費用
4 セカンドオピニオン
5 社会復帰
6 臨床試験と最新の治療の是非

コラム
コラム1 大腸カプセル内視鏡
コラム2 優れた検査法であるCTには被爆という問題点がある
コラム3 1滴の血液で大腸がんの有無が分かる
コラム4 がんにかかりにくい生活とは
コラム5 直腸がんでもロボット支援下手術「ダ・ヴィンチ手術」が保険適用に
コラム6 癒着はなぜ生じるのか?
コラム7 大腸がんの再発率を低くする抗がん剤治療以外の方法とは?
コラム8 ステージⅣや再発では本当にがん細胞が全身に散らばっているのか?
コラム9 放射線治療の副作用
コラム10 大腸がんの手術後の定期検査
コラム11 腹水が多量にたまったときの治療法
コラム12 大腸がんに用いられる二つの分子標的薬
コラム13 遺伝子から、最適な抗がん剤を見つける検査
コラム14 思っていることを医師に適切に伝える方法①
コラム15 思っていることを医師に適切に伝える方法②
コラム16 漢方も大腸がんの治療で重要な役目を果たす
コラム17 リハビリテーションはがんの治療に重要な役目を果たす
コラム18 がんと闘える体力があるなら治療を諦めなくてもよい
コラム19 薬の飲み過ぎに気をつける

関連書籍

抗がん剤治療を受けるときに読む本

抗がん剤治療を受けるときに読む本

著者:加藤隆佑
“第一線で働くがん専門医が患者さんと家族の方々に心から伝えたいこと” 忙しい病院において、主治医と上手...
詳細を見る

このページのトップへ