新刊

世界 温帯域の淡水魚図鑑

著者:佐土哲也
写真:関慎太郎
A5判 392頁 オールカラー
ISBN978-4-89531-423-7
定価:本体4,800円(税別)



内容

温帯域の淡水魚だけに注目した初めての図鑑!

世界の8つの地域・国の温帯域の淡水魚387種を、1,000枚の写真とともに詳しく解説。さらに温帯域の淡水魚の周辺に暮らす水辺の生き物56種についても紹介。現地調査、日本への移入や外来魚問題についての解説も掲載した充実の一冊。


【本書のポイント】
◆世界の温帯域の淡水魚に特化した初めての図鑑。
◆韓国、中国、台湾、南・東南アジア北部、ロシア、ヨーロッパ、 北アメリカ、オーストラリアに生息する淡水魚を亜種も含めて387種紹介。
◆温帯域の淡水魚の周辺に暮らす両生類、爬虫類、甲殻類など56種を掲載。
◆1,000枚の写真とともに世界の温帯魚の最新情報を紹介。
◆現地調査、日本への移入や外来魚問題などの解説が充実。
◆学名索引はもちろん、流通名(インボイスネーム)索引も収録。

目次

はじめに
掲載の範囲
本書の使い方
各部名称・語句説明

第1章 韓国 South Korea
種別解説
コラム:ヒメドジョウから考える近年の日本への移入経路
水辺の生物:日本共通&大陸系による多様性

第2章 中国 China
現地調査:ホンコンプレコに出会う旅
種別解説
コラム:クセノキプリス亜科って何?
水辺の生物:ホンコンイモリと渓流のカエルたち(香港)

第3章 台湾 Taiwan
現地調査:白甲魚 Onychostoma を求めて(台北)
種別解説
コラム:日本と台湾に共通する魚
水辺の生物:台湾カエル百景(台北)

第4章 南・東南アジア北部 South-Southeast Asia northern area
水産物市場:ベトナム北部の漁業・市場
種別解説

第5章 ロシア Russia
種別解説
コラム:釣り人が外道として釣り上げた魚たち
水辺の生物:日本の生物の成り立ちがわかる地域(アムール川)

第6章 ヨーロッパ Europe
種別解説

第7章 北アメリカ North America
種別解説

第8章 オーストラリア Australia
種別解説

第9章 温帯魚のいま
海外と日本の淡水魚の関係
温帯性淡水魚は婚姻色の宝庫
川の中で回遊する淡水魚
ヨシノボリ類とフクドジョウ科魚類
日本で馴染みの魚が海外で外来魚!?
特定外来生物等一覧
世界のコイ Cyprinus carpio 事情 コイが世界の脅威に!?
国外外来種カラドンコを発見!
新たな脅威!? カワイワシ
続々と現れるニューフェイス!

和名・インボイスネーム索引
学名索引
主な参考文献
著者紹介

関連書籍

日本産 淡水性・汽水性エビ・カニ図鑑

日本産 淡水性・汽水性エビ・カニ図鑑

著者:豊田 幸詞
日本に生息する淡水性・汽水性のエビ・カニ166種を収録。体の特徴がわかりやすい切り抜き写真とともに各種について詳細に解説。愛好家...
詳細を見る

このページのトップへ