伴侶動物の臨床病理学 第3版

著者:石田卓夫
A4判 372頁 オールカラー
ISBN978-4-89531-377-3
定価:本体8,200円(税別)

【新刊発売キャンペーン】
定価:本体8,200円(税別)のところ
新刊特価:本体7,380円(税別) で販売します。
※『CAP』を年間購読されている方は、
CAP同封の専用注文書にてお申し込みください。

≪キャンペーン期間:2019年10月末日まで≫
※こちらのキャンペーンは緑書房もしくは動薬ディーラーに
ご注文いただいた場合のみ適用されます。

 

サンプルページを見る

内容

2014年の第2版発行から5年。
新章を追加するとともに、情報を全面的にアップデートした最新版!

新章として「検査診断学総論」を追加した他、検査方法や特定の疾患の鑑別診断法などを中心に情報を全面的にアップデート。POMRによる症例へのアプローチ、日常の診療に欠かせないCBCや血液化学検査の方法・解釈を基本から網羅し、また肝疾患や腎疾患へのアプローチ、判断に迷いがちな各種内分泌疾患における診断の組み立てについても詳説。


【第2版からの主な情報のアップデート】

・新章「検査診断学総論」を追加
臨床検査として日常的に行うスクリーニング検査の意義や目的、個体ごとの基準値の設定方法や、感度・特異度、尤度比といった用語の意味を解説する。検査において、基礎的でありながらも忘れがちな概念や、検査に対する姿勢を再確認することができる。

・検査および治療についての最新知見、情報を追加
検査方法や特定の疾患の鑑別診断法などを中心に、最新の情報にアップデート。

・重症熱性血小板減少症候群(SFTS)など最新の疾病情報を追加
新たに判明した感染症である重症熱性血小板減少症候群(SFTS)や、急性腎障害(AKI)など疾患の定義・名称が変わってきているものについても記載。

・写真の変更、新規追加
写真を新規で追加するとともに、一部の写真をより鮮明かつ分かりやすいものに変更。

・参考文献、薬剤、検査機器などもアップデート
書籍内で紹介している文献や薬剤、検査機器についても情報を更新。

・その他、すべての章にわたり情報を更新。

目次

第1章 POMRに基づいた論理的診断法
第2章 検査診断学総論
第3章 血液検査法
第4章 CBC:白血球系の評価
第5章 CBC:赤血球系の評価
第6章 骨髄検査と評価法
第7章 血液凝固系検査と評価法
第8章 スクリーニング検査
第9章 血漿蛋白の検査
第10章 腎疾患の検査
第11章 肝疾患の検査
第12章 消化器、膵外分泌疾患の検査
第13章 膵内分泌疾患の検査
第14章 副腎疾患の検査
第15章 甲状腺疾患の検査
第16章 副甲状腺疾患の検査
第17章 貯留液の検査
第18章 水と電解質の異常

関連書籍

小動物における細胞診の初歩の初歩 増補改訂版

小動物における細胞診の初歩の初歩 増補改訂版

編著:酒井洋樹
2009年発行の初版を大幅に加筆し全面的にアップデート! より幅広い症例に対応できるようになった待望の改訂版。リンパ節・内分泌...
詳細を見る
犬と猫の診断と治療のアルゴリズム

犬と猫の診断と治療のアルゴリズム

監訳:石田卓夫
消化器疾患や軟部外科・神経・皮膚・腫瘍・整形外科・行動学など17の診療科目をカバー。 初診時のヒストリー、問診、身体検査、スク...
詳細を見る
小動物臨床における診断推論

小動物臨床における診断推論

監訳:馬場健司
誰も教えてくれなかった 症状からの診断アプローチ法 動物病院で日々遭遇する症例の大部分に適応できる診断の系統立てたアプローチ方...
詳細を見る
犬と猫の血液アトラス

犬と猫の血液アトラス

著者:石田卓夫
細胞写真250点をクローズアップし、日常的に臨床で遭遇するすべての異常を網羅写真が大きく簡潔な説明! コンパクトで使いやすい!動...
詳細を見る

このページのトップへ