獣医疫学実用ハンドブック

著者:山根逸郎
B5判 168頁
ISBN978-4-88500-423-0
定価:本体7,800円(税別)



内容

一般市民を震撼させた高病原性鳥インフルエンザ、口蹄疫、SARS、BSEによって、疫学の重要性が認められ、問題意識や関心が俄かに高まっている。臨床現場における疫学調査・研究のための実用書・実践書として、また若手獣医師やこれから獣医疫学を深めようとする獣医師は疫学の入門書として活用できる一冊。

目次

第1章 疫学の定義
第2章 疾病の頻度と測定
第3章 発生の型と変動
第4章 診断の評価
第5章 サンプリング
第6章 臨床研究の概略
第7章 因果関係と交絡因子
第8章 横断研究
第9章 症例対照研究
第10章 コホート研究
第11章 介入研究
第12章 獣医経済学
第13章 サーベイランス

関連書籍

獣医疫学へのファーストステップ

獣医疫学へのファーストステップ

訳:田口 清
世界中の教育現場で活用されている、最もスタンダードな疫学入門書!疫学の科学的思考力を身に付けることで、問題解決への新しい理路が生...
詳細を見る
最新獣医公衆衛生

最新獣医公衆衛生

監修:田村 豊
すべての獣医師が業務上知っておくべき最新の知識や考え方を網羅!公衆衛生がいま直面している課題について包括的に解説!! 日本にお...
詳細を見る
獣医微生物学実験マニュアル

獣医微生物学実験マニュアル

監修:原澤 亮/本多英一
図解中心でわかりやすい! 動物感染症の病原体を取り扱うための基本27手技を収録!! 獣医学領域における国内初の微生物学実験解説...
詳細を見る
新版・家畜の海外悪性伝染病

新版・家畜の海外悪性伝染病

著者:小澤義博/佐々木正雄
日本でも深刻な問題となった口蹄疫や高病原性鳥インフルエンザ、狂犬病をはじめとする家畜の代表的な海外悪性伝染病29疾病の最新情報を...
詳細を見る

このページのトップへ