牛の外科マニュアル【第2版】

手術手技と跛行

著者:A.David Weaver/Guy St Jean/Adrian Steiner
監訳・訳:田口 清
訳:鈴木一由
A5判 336頁
ISBN978-4-88500-425-4
定価:本体4,800円(税別)

サンプルページを見る

内容

牛の外科手術と跛行に関する実践マニュアルの決定版! 牛の外科手技と跛行に関する最新の情報を追加した『 牛の外科マニュアル 』の第2版。牛の頭部、頸部、腹部のほか、雌の泌尿生殖器・乳頭、雄の泌尿生殖器の手術手技について、適切な手術環境、器具の準備、消毒法、効果的な麻酔、縫合法など基本的な周辺情報とともに丁寧に解説。また跛行・蹄疾患の各種治療法はもちろん、その経済的損失についても記述する。牛の外科手術に関して経験が浅い臨床獣医師や獣医師を志す学生に最適の一冊。

目次

第1章 総論と麻酔
第2章 頭部および頸部
第3章 腹部手術
第4章 雌の泌尿生殖器手術
第5章 乳頭手術
第6章 雄の泌尿生殖器手術
第7章 跛行
●付録

関連書籍

牛の跛行マニュアル

牛の跛行マニュアル

訳:田口 清
今、求められていることは牛群を健康に管理すること=牛群疾病を減少させることであり、牛を快適に生産し生産者も消費者もハッピーになる...
詳細を見る
牛のフットケアガイド

牛のフットケアガイド

監訳:幡谷正明
クオリティの高い写真やイラストとともに牛の種々の蹄病を網羅し、それらの診断、治療と予防の方策および削蹄法の基本をわかりやすく解説...
詳細を見る
牛のフットケアと削蹄

牛のフットケアと削蹄

監訳:幡谷正明
270点ものイラストで蹄病の発生機序、発病要因そして削蹄法についてわかりやすく解説。本書は臨床獣医学の専門家により初めて記された...
詳細を見る
月刊「臨床獣医」

月刊「臨床獣医」

日本で唯一の産業動物獣医師のための臨床総合誌 臨床獣医
詳細を見る

このページのトップへ