動物医療現場のコミュニケーション

監修 鷲巣 月美、門平 睦代、木村 祐哉
A5判 192頁
ISBN978-4-89531-076-5
定価:本体2,500円(税別)



内容

獣医師として身につけておきたいコミュニケーションスキルを習得しよう!

獣医師には、クライアントが理解できるような説明をするだけでなく、クライアントの話を聴くスキル、疑問や要望をクライアントから聞き出すスキル、そしてクライアントに共感する姿勢やクライアントの信頼を得られる態度を身につけることが必要になります。本書は、コミュニケーションの基本的な解説に始まり、動物医療において想定されるさまざまな場面におけるコミュニケーションについて、事例を交え分りやすく解説します。

[本書のポイント]

●小動物医療、産業動物医療、一般社会(行政)などの現場において必要となるコミュニケーション理論と豊富な事例。

●さまざまな動物医療の場面に沿って、理論編と事例編の2本立て。分りやすく、実践に繋がる。

目次

序 章 コミュニケーション概論
第1章 医療面接
第2章 クライアントの医療への参加を促す
第3章 ティーチングとコーチング
第4章 難しい状況への対応
第5章 チームワークによる問題解決
第6章 社会への働きかけ
第7章 獣医療従事者のストレスケア

関連書籍

ロジックで学ぶ獣医療面接

ロジックで学ぶ獣医療面接

小沼 守 著 石原俊一 監修
コミュニケーション能力は “知識と技術” で向上できる! 飼い主との良質な関係を構築するために獣医師と...
詳細を見る

このページのトップへ