The Calf:medicine from the birth to first childbirth

子牛の医学

胎子期から出生・育成期まで

編集:家畜感染症学会
A4判 480頁
ISBN978-4-89531-049-9
定価:本体7,800円(税別)

サンプルページを見る

内容

子牛の獣医療に関する情報を網羅した
産業動物獣医療関係者必携の一冊。

出生後から育成期における子牛の疾病に焦点を絞り
徹底解説した子牛の総合医学書決定版!

草食反芻動物という特異な解剖学的・生理学的特徴を有する牛には、他の単胃動物と同様の疾患に加え、それらの特徴に対応した異常病態が発現する。さらに、出生段階ではそれらの特徴はまだ機能しておらず、育成段階においてはその特徴的機能へ移行しつつある状態にある。本書は、子牛の様々な疾病を臓器・部位別に整理し、最新の知見に基づいて各疾病の病態から治療・予防までをわかりやすく丁寧に解説。臨床現場で必要となる各種検査や処置の方法なども詳しく説明した産業動物獣医療に携わる方必携の一冊。

[本書のポイント]

◆子牛の疾病を網羅!
  各疾病について順序立ててわかりやすく解説

疾病ごとに、①背景、②症状、③病態、④診断、⑤治療・予防の5つの項目に分けて詳しく解説。子牛の疾病を中心に掲載しているものの、成牛の疾病についても触れており、幅広い情報を提供。各疾患に対応したカラーページでは、明瞭な写真を豊富に掲載し、理解に役立つ。


◆臨床現場で必須の検査や処置についても詳しく解説!

臓器別の疾病の解説だけではなく、子牛の病態診断に必要な検査・診断法や検体の採取・処置に必要となる保定方法、また特に子牛に対して必要とされる処置の手法の概要など、臨床現場で役立つ技術について解説。


◆薬剤一覧など、便利な付録が充実

主要な薬剤の投与量などをリスト化した便利な「薬剤一覧」のほか、出生後の各種血液検査における値の変化などを整理した「各種血液検査」、「略語一覧」を収録。


◆総勢64名の豪華執筆陣!

臨床現場の最前線で活躍している経験豊富な臨床獣医師、大学・研究機関の専門家による、64名の「知」を集結。

目次

カラー口絵

第1章 診療に関する総論
第2章 処置の概要
第3章 疫学
第4章 循環器疾患
第5章 呼吸器疾患
第6章 消化器疾患
第7章 泌尿・生殖器疾患
第8章 血液疾患
第9章 内分泌疾患
第10章 遺伝性疾患
第11章 代謝性疾患
第12章 感染症
第13章 中毒・欠乏症および過剰症
第14章 新生子疾患
第15章 中枢神経・感覚器の疾患
第16章 運動器疾患
第17章 皮膚・体壁の疾患

付録① 各種血液検査
付録② 薬剤一覧
付録③ 略語一覧
索引

関連書籍

牛病カラーアトラス 第3版

牛病カラーアトラス 第3版

著者:Roger W. Blowey,A. David Weaver
20年ぶりに大幅改訂した最新版! カラー写真を大幅に追加し重要な3つの感染症を最新情報にアップデート。 牛の疾患を幅広く取り...
詳細を見る
子牛の科学

子牛の科学

編集:家畜感染症学会
子牛の胎子期から初産時までの生育ステージ別飼養管理について獣医生理学をベースに詳説した今までにない一冊 平成16年に乳用子牛等...
詳細を見る
牛疾病の超音波診断ガイドブック

牛疾病の超音波診断ガイドブック

編著 Sébastien Buczinski 訳 田口 清
牛の全身の超音波診断を網羅した国内初のガイドブック! 牛疾病に関する様々な情報を読み解くための知識や方法について、220点以上...
詳細を見る

このページのトップへ