獣医学教育モデル・コア・カリキュラム準拠

馬臨床学

監修:樋口 徹
B5判 224頁 オールカラー
ISBN978-4-89531-159-5
定価:本体4,800円(税別)



内容

動物としての馬の特徴から、馬特有の疾患の病態、原因症状、診断法、治療法、予後に関する知識まで、豊富な写真とイラストを用いてわかりやすく解説。馬臨床の基礎知識を学ぶために最適な一冊。

目次

第1章 馬学一般
第2章 馬臨床学総論
第3章 循環器・呼吸器疾患
第4章 消化器疾患
第5章 運動器疾患
第6章 眼科疾患
第7章 臨床繁殖学・産科学

関連書籍

獣医免疫学

獣医免疫学

監修:池田 輝雄・小川 健司・松本 安喜
基礎獣医学を習得するために必要不可欠な免疫学の基礎知識を、最新の知見を含めわかりやすく解説! 獣医免疫学の全体像を理解するうえ...
詳細を見る
獣医倫理・動物福祉学

獣医倫理・動物福祉学

監修:池本卯典/吉川泰弘/伊藤伸彦
獣医師が活躍する多くの現場では、法規制以外にも様々な知識と感性を駆使し、場面に応じた対応をしなければならない。 本書では、生命...
詳細を見る
獣医事法規

獣医事法規

監修:池本卯典/吉川泰弘/伊藤伸彦
獣医師が覚えておかなければならない獣医事関連の諸法規の基礎や概念を詳しく解説するとともに、獣医療行為に必要とされる関係法規の概要...
詳細を見る
獣医学概論

獣医学概論

監修:池本卯典/吉川泰弘/伊藤伸彦
獣医学の理念や歴史、職域の多様性、社会的ニーズや獣医師の責務とは何か――。 これから獣医学を学び始める獣医学生が、獣医学という...
詳細を見る
魚病学

魚病学

監修:児玉 洋 編集委員:川本恵子/森友忠昭/和田新平
獣医師に必要な魚病学のエッセンスをコンパクトに集約!獣医大学の学生が卒業時までに身に付けるべき「魚病学」の知識を解説した教育テキ...
詳細を見る
新 馬の医学書

新 馬の医学書

編著者:日本中央競馬会競走馬総合研究所
ロングセラー『馬の医学書』を16年ぶりに大幅改訂! 馬のスペシャリストが総力をあげて制作した馬の総合百科オールカラー決定版。基...
詳細を見る
寄生虫病学 改訂版

寄生虫病学 改訂版

監修:日本獣医寄生虫学会
新情報を追加するとともに、よりわかりやすくなった最新版! 寄生虫学・寄生虫病学の概要や診断のための検査法に加え、原虫・吸虫・条...
詳細を見る
メカニズムから理解する馬の動き

メカニズムから理解する馬の動き

監訳:青木 修
「馬がどのようにして動くか」が一目でわかる! 馬の体表面に骨格と筋肉を描くことで、馬の動きに応じて骨格と筋肉がどのような動きを...
詳細を見る

このページのトップへ