犬と猫の神経病学 各論編

DAMNIT-V分類と代表的疾患

監修:長谷川大輔・枝村一弥・齋藤弥代子
A4判 648頁 オールカラー
付録DVD:「動画で学ぶ犬と猫の神経病学 94VideoClips」
ISBN978-4-89531-216-5
定価:本体21,000円(税別)




内容

獣医神経病学書の金字塔

我が国を代表するスペシャリスト37名が執筆・監修。
神経病の動物の診断および治療を行うすべての獣医師に贈る獣医神経病領域のバイブル。

[本書のポイント]

1.我が国を代表するスペシャリスト37名が執筆・監修 日本初の日本人による獣医神経病の専門書

2.獣医学雑誌『CAP』にて連載された「DAMNIT-V で学ぶ神経病学各論」をベースに内容を大幅アップデート!さらに、書籍化に伴い書き下ろしコンテンツを7章分追加収録

3.日本の臨床現場で遭遇する機会の多い神経疾患を中心に、脳疾患、脊椎・脊髄疾患、末梢神経・筋疾患の3つの領域に分けて、DAMNIT-V分類に従って構成

4.海外の書籍には掲載されていない、日本発の診断および治療法を紹介

5.94の関連動画を収録した付録DVD「動画で学ぶ犬と猫の神経病学」で理解が深まる

目次

DAMNIT-V分類
1.DAMNIT-V分類の概説

脳疾患
2.脳疾患編イントロダクション
3.ライソゾーム病
4.神経軸索ジストロフィー・小脳皮質アビオトロフィーとその他の疾患
5.先天代謝異常症
6.認知機能不全症候群(痴呆症)
7.頭蓋内奇形性疾患(水頭症を除く)
8.水頭症(主に先天性水頭症について)
9.非神経疾患に伴う代謝性脳症・ニューロパチー
10.肝性脳症
11.神経膠腫
12.髄膜腫
13.下垂体腫瘍
14.犬の特発性脳炎(1):壊死性髄膜脳炎と壊死性白質脳炎
15. 犬の特発性脳炎(2):肉芽腫性髄膜脳脊髄炎とその他の疾患
16.感染性脳炎
17. 不 随意運動:全身性振戦症候群をはじめとした振戦を呈する疾患
18.てんかん
19.ナルコレプシー
20.各種中毒と神経徴候
21.頭部外傷
22.脳血管障害

脊椎・脊髄疾患
23.脊椎・脊髄疾患編イントロダクション
24.頚部椎間板ヘルニア
25.胸腰部椎間板ヘルニア
26.ウォブラー症候群
27.馬尾症候群:変性性腰仙椎狭窄症
28.変性性脊髄症
29.変形性脊椎症
30.進行性脊髄軟化症
31.環椎・軸椎不安定症
32.脊椎・脊髄の奇形性疾患
33.脊髄空洞症
34.脊髄腫瘍
35.脊椎腫瘍
36.脊髄炎
37.椎間板脊椎炎
38.硬膜外の特発性無菌性化膿性肉芽腫による脊髄障害
39.ビタミンA過剰症,発作性転倒
40.脊髄損傷
41.脊髄梗塞:線維軟骨塞栓症

末梢神経・筋疾患
42.末梢神経・筋疾患編イントロダクション
43.遺伝性ニューロパチー
44.末梢神経鞘腫瘍および
45.炎症性ニューロパチー
46.特発性前庭疾患
47.外傷性ニューロパチー
48.後天性重症筋無力症
49.筋ジストロフィー,ミトコンドリア筋症
50.炎症性筋疾患
51.その他のニューロパチー,ミオパチー

行動学
52.神経病と問題行動

関連書籍

犬と猫の神経病学 総論・技術編

犬と猫の神経病学 総論・技術編

監修:長谷川大輔・枝村一弥・齋藤弥代子
獣医神経病領域のバイブル、待望の続編! 日本を代表する獣医神経病領域のスペシャリストによる監修・執筆。2015年3月発行の『各...
詳細を見る

このページのトップへ