伴侶動物の腫瘍アトラス

臨床獣医師のためのファーストガイダンス

著:Adrian Romairone Duarte
  Juan Carlos Cartagena Albertus
監訳:丸尾幸嗣
A4判変型 200頁 オールカラー
ISBN978-4-89531-268-4
定価:本体12,000円(税別)



内容

豊富な症例写真をもとに臨床腫瘍学を基礎から学べる一冊!

大きな写真と簡潔明瞭な解説の組み合わせによる臨床現場で使いやすい実践的な構成で動物病院で必要とされる臨床腫瘍学の知識を網羅。臨床腫瘍学総論として、診断アプローチの基本原則・サンプルの採取・腫瘍外科の原則などを整理し、器官別の各論として、腫瘍の種類とその特徴・診断アプローチ・治療法・予後などの要点を豊富な症例写真とともに解説。ホームドクターが腫瘍専門医とスムーズな連携をとるために必要な知識を体系的に学ぶことができる。

≪本書のポイント≫

1.腫瘍の種類とその特徴、診断アプローチ、治療法、予後などの要点を豊富な写真とともに解説する実践的な構成

2.腫瘍診療に欠かせない診断アプローチの基本原則、サンプルの採取、腫瘍外科の原則などについて総論として解説

3.代表的な化学療法の要点を解説。獣医腫瘍学においてよく使用される薬剤もリスト化して整理

4.ウサギ・ハムスター・フェレット・インコなど代表的なエキゾチックアニマルの腫瘍も紹介

目次

<臨床腫瘍学総論>
1.診断アプローチの基本原則
2.サンプルの採取と検査所への輸送
3.腫瘍外科の原則

<器官別の腫瘍の種類>
4.雌雄生殖器の腫瘍
5.皮膚の腫瘍
6.消化器の腫瘍
7.眼の腫瘍
8.四肢の骨肉腫
9.エキゾチックアニマルの腫瘍
10.がん化学療法の実際
Appendices
References


このページのトップへ