伴侶動物の麻酔テクニック

著:Amanda M. Shelby Carolyn M. McKune
監訳:佐野忠士
B5判 320頁
ISBN978-4-89531-281-3
定価:本体7,800円(税別)



内容

臨床現場で必要とされる麻酔の知識と実践的なテクニックを幅広く網羅しビギナーからスペシャリストまで活用できる実用的な一冊!

基本的な薬理学や生理学に加え、麻酔機器の準備・使用法から動物種ごとの麻酔の手技・手順まで掲載。疾患や手術ごとの麻酔に関する事前対策や複雑化した手法、局所麻酔法も細かく紹介。併発疾患を考慮した犬・猫に対する具体的な麻酔プロトコールを提示しているので実践しやすい。

【本書のポイント】
1.麻酔にかかわるさまざまな機器を紹介するとともに、麻酔器の準備を安全に進めるための方法、モニタリングの実際まで簡潔にわかりやすく解説。

2.麻酔プロトコールに使用される薬剤の関連情報が分類・リスト化されているため、投与前に知っておくべき薬剤のポイントを押さえやすい。

3.具体的な麻酔プロトコール例を知ることにより、起こりうる問題を予期し、適切な対処法がわかる。

4.フェレット、ウサギ、げっ歯類、鳥類、爬虫類などのエキゾチックアニマルの特徴や取り扱い方、そして麻酔のプロセスを注意点も含めて丁寧に解説。

目次

Chapter 1 麻酔の手順
Chapter 2 麻酔装置とモニタリング
Chapter 3 麻酔薬と輸液
Chapter 4 外科手術ごとの麻酔プロトコール
Chapter 5 併発疾患のある動物の麻酔
Chapter 6 麻酔の合併症
Chapter 7 エキゾチック動物における麻酔・鎮痛法
Chapter 8 局所麻酔法(局所ブロック)
Appendices


このページのトップへ