新刊

犬と猫の特殊検査マニュアル

編者:CAP編集部
A4判変型 280頁
ISBN978-4-89531-300-1
定価:本体12,800円(税別)

【新刊発売キャンペーン】
定価:本体12,800円(税別)のところ
新刊特価:本体12,160円(税別) で販売します。
※『CAP』を年間購読されている方は、
CAP同封の専用注文書にてお申し込みください。

≪キャンペーン期間:2017年8月末日まで≫
※こちらのキャンペーンは緑書房もしくは動薬ディーラーに
 ご注文いただいた場合のみ適用されます。



内容

特殊検査をもっと上手に使うために知っておきたい知識を網羅!

月刊CAPの好評連載「特殊検査講座 ~外注検査をもっと活用しよう!~」を再構成し、大幅に新規項目を加えて単行本化! 外注検査(=特殊検査)は、その有用性と活用法を理解したうえで利用すれば、日常の診療業務の水準を大きく引き上げる強力なツールとなる。本書は、各検査項目の概要・測定法を理解したうえで、実際の検査結果をどのように解釈し、臨床に応用していくかまでの一連の流れを各分野のスペシャリストが解説した類書のない一冊。


<本書のポイント>

①「概論(検査概要・測定法)」、「実践(検体の取り扱い・注意点・検査結果の解釈)」、「管理(臨床応用・症例管理)」の3つにまとめ、一連の流れに沿って解説。

②各章末には「検体量(保存方法/保管期間)、対象動物種、基準値、測定法、報告日数」など国内にある動物用検査機関の情報を検査項目ごとに掲載。

③実際に検査を利用するうえでの検体の取り扱いや結果の解釈法を、注意点も含めて丁寧に解説しているため実践しやすい。

目次

Chapter1 生化学
Chapter2 内分泌
Chapter3 ウイルス
Chapter4 尿
Chapter5 自己免疫,薬物動態
Chapter6 アレルギー


このページのトップへ