犬と猫の麻酔モニタリング

著者:伊丹貴晴
監修:山下和人
B5判 312頁
付録:「オリジナル麻酔記録用紙(B4判)」
ISBN978-4-89531-328-5
定価:本体9,500円(税別)

【新刊発売キャンペーン】
定価:本体9,500円(税別)のところ

新刊特価:本体9,025円(税別)で販売します。
※『CAP』を年間購読されている方は、
CAP同封の専用注文書にてお申し込みください。

≪キャンペーン期間:2018年4月末日まで≫
※こちらのキャンペーンは緑書房もしくは動薬ディーラーに
ご注文いただいた場合のみ適用されます。

サンプルページを見る

内容

麻酔管理を行う獣医師・動物看護師必携の国内の臨床現場に即した解説書

麻酔モニタリングをマスターするために知っておきたい基本から波形や数値の異常とその原因・対応までを網羅。現場で麻酔管理を行う獣医師・動物看護師や、麻酔に興味をもっている獣医学生に最適な新しい麻酔管理の指南書。


≪本書のポイント≫
・麻酔前~麻酔導入 ⇒ 麻酔中 ⇒ 麻酔後の一連の流れに沿った解説でわかりやすい
・生体情報モニタの測定原理や装着法から実際の臨床現場での活用までを一挙紹介
・麻酔管理でよく遭遇する異常と対応法を紹介
・それぞれのモニタリングの意義の丁寧な解説と「押さえるポイント」を理解することで対応能力が身につく
・付録は、国内の臨床現場に即した「オリジナル麻酔記録用紙」。購入者限定で書き込みやすい大きなサイズ(A3判)の記録用紙もダウンロードできる。

目次

Introduction 麻酔のキホン
Chapter 1 麻酔前~麻酔導入

1 麻酔前評価と準備
2 動物の麻酔前準備
3 麻酔導入
手術室にはこんなモニタがある!
Chapter 2 麻酔中
1 モニタリングとは
2 五感を用いたモニタリング
3 機器を使ったモニタリング
心電図/非観血的動脈血圧(NIBP)/観血的動脈血圧(IABP) /尿量/パルスオキシメータ/カプノメータ/気道内圧と換気量/体温/筋弛緩/血液ガス分析/中心静脈圧/脳波
Chapter 3 麻酔後
1 麻酔薬投与終了後のモニタリング
2 抜管と注意点
3 抜管後の管理
Appendices
用語解説/投薬一覧/緊急時の対応法

関連書籍

伴侶動物の麻酔テクニック

伴侶動物の麻酔テクニック

著:Amanda M. Shelby Carolyn M. McKune 監訳:佐野忠士
臨床現場で必要とされる麻酔の知識と実践的なテクニックを幅広く網羅しビギナーからスペシャリストまで活用できる実用的な一冊! 基本...
詳細を見る

このページのトップへ