新刊

犬と猫の眼科診療Q&A

45症例でみる検査・診断・治療の3ステップ

著者:余戸拓也
B5判 約160頁 オールカラー
ISBN978-4-89531-335-3
定価:本体8,500円(税別)

【新刊発売キャンペーン】
 定価:本体8,500円(税別)のところ
新刊特価:本体8,075円(税別) で販売します。
※『CAP』を年間購読されている方は、
CAP同封の専用注文書にてお申し込みください。

≪キャンペーン期間:2018年8月末日まで≫
 ※こちらのキャンペーンは緑書房もしくは動薬ディーラーに
 ご注文いただいた場合のみ適用されます。

※こちらの商品は7月下旬に発売予定です。



内容

眼科診療に強くなりたいジェネラリスト必携の一冊!

臨床現場で遭遇頻度の高い眼疾患を中心に取り上げ、実施すべき検査・診断をQ&A形式で掲載。治療法やインフォームド・コンセントもまとめられているので、眼科診療を行う上で押さえておくべき知識が身に付く!

【本書のポイント】
・必要な検査や鑑別疾患の候補、その絞り込みなどを臨床に即した形で考察
・オブジェクトやシェーマを用いた丁寧な解説で眼所見がより理解できる
・推奨される治療法とインフォームド・コンセント、管理上の注意点もわかりやすく解説

目次

<主な掲載疾患>

・角膜上皮ジストロフィー
・角膜内皮ジストロフィー
・角膜潰瘍
・角膜炎
・結膜炎
・クラミドフィラ感染性結膜炎
・マイボーム腺腫
・霰粒腫
・眼瞼炎
・眼瞼内反症
・睫毛異常
・チェリーアイ
・眼球突出
・水晶体脱臼
・白内障
・続発緑内障
・虹彩嚢胞
・ぶどう膜炎

その他、診療機会の多い眼疾患を中心に収録

関連書籍

伴侶動物の眼科診療

伴侶動物の眼科診療

監修:余戸拓也
動物病院の眼科診療レベルをワンランク上のステージへ導く臨床家必携の一冊! 日常診療で遭遇頻度が高い眼科疾患を中心に 病態から...
詳細を見る

このページのトップへ