新刊

ジェネラリストのための犬と猫の歯科診療

スケーリング・抜歯の確かな技術を身につける

編著:藤田桂一
A4判 240頁 オールカラー
ISBN978-4-89531-389-6
定価:本体12,800円(税別)

【新刊発売キャンペーン】
定価:本体12,800円(税別)のところ

新刊特価:本体12,160円(税別) で販売します。
※『CAP』を年間購読されている方は、
CAP同封の専用注文書にてお申し込みください。

≪キャンペーン期間:2019年10月末日まで≫
※こちらのキャンペーンは緑書房もしくは動薬ディーラーに
ご注文いただいた場合のみ適用されます。
※こちらの商品は9月下旬に発売次第、発送いたします。



内容

歯科治療を充実させ、歯周病予防にも力を入れていきたい動物病院必携!

獣医歯科の現場において最も遭遇する機会の多い歯周病について、基礎から最新知見まで紹介。さらにスケーリングと抜歯に焦点を当て、その目的と適応を詳しく解説する。鮮明な写真やイラストを多く用いた丁寧な解説により、初心者にも分かりやすく、獣医歯科の基礎知識・技術を確実に身につけたい臨床家におすすめの一冊。

【本書のポイント】
・歯周病発生のリスク因子、歯周病がもたらす弊害を最新知見に基づいて解説
・歯科治療の適応や禁忌をおさえ、適切なスケーリング・抜歯法を習得できる
・難抜歯や抜歯で起こりやすいトラブルへの対応法が分かる
・術前、術中、術後に必要な準備、麻酔・疼痛管理、口腔ケアなどを掲載
・歯科用語の解説や、あわせて読みたい項目を各箇所に記載
・口腔内検査からスケーリング・抜歯に必要な器具、その基本操作法と処置時のテクニックを豊富な写真とイラストで丁寧に解説
・抜歯の流れを多数の写真とと もに手順を追って詳しく解説

目次

CHAPTER 1 歯周病を知る
1.歯周病の発生とその進行
2.歯周病のリスク因子の存在
3.犬で考えられているリスク因子
4.歯周病に起因した根尖周囲病巣から引き起こされる疾患
5.全身性疾患との関連

CHAPTER 2 スケーリングおよび 抜歯の禁忌と適応症
1.抜歯の禁忌もしくは要注意点
2.抜歯の適応症

CHAPTER 3 歯科治療の前に クリアすべきこと
1.無麻酔での処置は禁忌である
2.高齢による生理的変化
3.考慮すべき基礎疾患
4.治療法の選択とデンタルケアの状況
5.術中に考慮すべき諸問題
6.治療後のデンタルケアと管理の注意点
7.治療できない場合のデンタルケア

CHAPTER 4 スケーリングと抜歯の前に必要な準備
1.口腔とその周囲の解剖
2.検査およびスケーリングと抜歯で使用する器具・器材
3.問診および覚醒下で行う口腔内と全身の検査
4.インフォームド・コンセント
5.処置前後の投薬および麻酔管理
6.鎮静・麻酔下で行う口腔内検査

CHAPTER 5 スケーリング・ルートプレーニングの方法と術後管理
1.スケーリング・ルートプレーニングとは
2.スケーリング
3.ルートプレーニング
4.ポリッシング
5.スケーリングの実際
6.術後管理

CHAPTER 6 抜歯法とトラブルへの対応
1.抜歯の前に
2.挺子(エレベータ)と抜歯鉗子
3.抜歯創と歯肉縫合
4.抜歯の際の注意すべき部位
5.歯科処置における局所麻酔
6.各抜歯法の実際
7.抜歯における合併症とトラブル

関連書籍

小動物の実践歯科学

小動物の実践歯科学

編著:Brook A. Niemiec 監訳:橋本善春
歯周病だけではなく、口腔疾患を幅広く取り上げ、豊富な写真・イラストとともに解説した実践的な一冊! 犬猫の口腔にみられる疾病につ...
詳細を見る

このページのトップへ