新刊

牛の乳房炎の防除

疾患の基礎と最新概念

編:全米乳房炎協議会
監訳:麻布大学乳房炎リサーチセンター
A4判 80頁 オールカラー
ISBN978-4-89531-390-2
定価:本体4,800円(税別)



内容

牛乳房炎における世界基準とすべき基本的な考え方をまとめた最新ガイド
牛の乳房炎の病態と検査、治療や予防について、最新の情報を掲載。現場で通用する基礎を身につけたい方におすすめの一冊!

・大規模牛群やロボット搾乳など、現代の飼養環境に合わせて、19年ぶりに改訂された「Current Concepts of Bovine Mastitis」(全米乳房炎協議会編)の日本語版。
・図や写真を豊富に用いた解説により、要点がわかりやすい。
・乳房炎防除、乳質改善にかかわる獣医師・業界関係者のための入門書。

目次

1章 乳房炎の問題
2章 乳房炎が乳生産、組成、品質に及ぼす影響
3章 牛の乳房炎を引き起こす微生物
4章 乳房炎の発症
5章 乳房炎の発症における牛側の要因
6章 管理と環境要因
7章 搾乳機器
8章 原因微生物の検出と診断
9章 乳房炎の防除方法
10章 乳房炎の治療

関連書籍

牛の乳房炎Q&A

牛の乳房炎Q&A

編:日本乳房炎研究会 監修:河合一洋/林 智人
月刊『臨床獣医』の人気連載「基礎と臨床で深めよう! 乳房炎Q and A」に、新規項目を大幅に追加し単行本化! 乳房炎に対する...
詳細を見る
牛の乳房炎治療ガイドライン

牛の乳房炎治療ガイドライン

動物用抗菌剤研究会 編
日本独自の牛の飼養管理に基づいた初の専門的治療ガイドライン! 牛の乳房炎は、産業動物獣医師が現場で最も頭を悩ませる疾患の一つ。...
詳細を見る
牛の乳房炎コントロール 増補改訂版

牛の乳房炎コントロール 増補改訂版

監訳:浜名克己
産業動物獣医師、酪農家など、畜産関係者必携!乳牛の永遠のテーマである乳房炎について包括的に解説した類書のない一冊。最新の研究成果...
詳細を見る

このページのトップへ