動物への配慮の科学

アニマルウェルフェアをめざして

監修:佐藤衆介(東北大学)/森 裕司(東京大学)
翻訳:加隈良枝(帝京科学大学) 他
編著:M.C.Appleby/B.O.Hughes
B5判 312頁
ISBN978-4-88500-428-5
定価:本体5,600円(税別)



内容

世界的に関心が高まっているアニマルウェルフェアについて
日本の畜産業はどう取り組んでいけばいいのか?
日本におけるアニマルウェルフェアへの取り組みを考える上で
知っておかなければならない情報を網羅した動物福祉学のスタンダード解説書!

近年、多くの国々でアニマルウェルフェア(動物の福祉)に対する関心が高まっている。日本においても畜種別のアニマルウェルフェアの基準づくりが行われており、関係者それぞれがどのようにこの問題に取り組むべきかを考えなければならない時期にきている。本書は、科学的な研究と評価から現実問題に対する解決方法の実施まで、アニマルウェルフェアに関する広範な取り組みを体系的にまとめており、アニマルウェルフェアの全体像を理解することができる。今後、日本独自のウェルフェアを構築していくうえで必要な情報を網羅した、動物に携わるすべての人必携の動物福祉学入門書。

目次

第Ⅰ部 課題 Issues
 第1章 倫理
 第2章 アニマルウェルフェアの理解

第Ⅱ部 問題点 Problems
 第3章 環境からの刺激
 第4章 飢えと渇き
 第5章 疼痛と傷害
 第6章 恐怖と苦悩
 第7章 行動の制限

第Ⅲ部 評価 Assessment
 第8章 健康と疾患
 第9章 行動
 第10章 生理学的側面
 第11章 選択試験と動機づけの計測

第Ⅳ部 解決策 Solutions
 第12章 物理的環境
 第13章 社会環境
 第14章 ヒトの接触
 第15章 遺伝的選抜

第Ⅴ部 実行 Implementation
 第16章 経済学
 第17章 法制

総合考察
参考文献
索引

関連書籍

最新獣医公衆衛生

最新獣医公衆衛生

監修:田村 豊
すべての獣医師が業務上知っておくべき最新の知識や考え方を網羅!公衆衛生がいま直面している課題について包括的に解説!! 日本にお...
詳細を見る
月刊「臨床獣医」

月刊「臨床獣医」

日本で唯一の産業動物獣医師のための臨床総合誌 臨床獣医
詳細を見る
月刊「養豚界」

月刊「養豚界」

養豚の現場がわかる!見える!!養豚家のための総合情報誌 養豚界
詳細を見る

このページのトップへ