動物病院スタッフのための輸液療法

監訳:鈴木一由
著者:Paula Hotston Moore
A5判 120頁
ISBN978-4-88500-681-4
定価:本体2,800円(税別)

サンプルページを見る

内容

臨床現場に即した実践的な輸液療法と
動物のモニタリングを“基礎”から学べる!


本書は、臨床現場で日常的に行われる輸液療法についてシンプルかつわかりやすく解説した、動物病院スタッフのための実践的な入門書。輸液療法を行ううえで理解しておきたい基礎知識をはじめ、各種輸液剤の特性、機器や器具の操作方法、カテーテルの留置方法、モニタリングで注意すべきことなどのポイント解説。さらに輸液量と輸液速度の計算なども収録している。実践的な輸液療法の基礎を学ぶうえで最適な一冊。

目次

Chapter1 体液・電解質バランス
Chapter2 体液バランスの評価
Chapter3 輸液剤の選択とその理由
Chapter4 酸塩基平衡
Chapter5 輸液量と輸液速度の計算
Chapter6 輸液剤の投与方法
Chapter7 静脈内輸液における動物のモニタリング
Chapter8 大動物の輸液療法

選択問題
Appendix1 単位換算:尿および血液パラメータ
Appendix2 輸液療法および臨床専門用語集

関連書籍

ビジュアルで学ぶ動物看護学 第2版

ビジュアルで学ぶ動物看護学 第2版

編集:CAP編集部
動物看護師として必ず知っておくべき検査の基本や犬猫の代表的な疾患など、基礎知識を体系的に学ぶことができる動物看護学のテキスト。第...
詳細を見る
月刊「CAP」

月刊「CAP」

小動物獣医師のための臨床総合誌 CAP
詳細を見る
動物病院スタッフのための手術器具ガイド

動物病院スタッフのための手術器具ガイド

著者:遠藤 薫
小動物臨床で用いられる手術器具についてその特徴や使用時のポイント、注意点を豊富な写真とともにわかりやすく解説! 小動物臨床では...
詳細を見る

このページのトップへ