犬と猫の血液アトラス

著者:石田卓夫(一般社団法人日本臨床獣医学フォーラム会長)
A5判 304頁 オールカラー
ISBN978-4-88500-684-5
定価:本体4,800円(税別)

サンプルページを見る

内容

細胞写真250 点をクローズアップし、日常的に臨床で遭遇するすべての異常を網羅

写真が大きく簡潔な説明! コンパクトで使いやすい!
動物看護士と獣医師が、臨床や教育などの様々なシーンで活用できる画期的な内容!

1頁1点の大型で鮮明な細胞写真を250点取り上げ、わかりやすく解説。136点の異常細胞と114点の正常細胞を比較することで、異常な部分が一目で理解できる。また、総論部分では、良い塗抹の引き方、染色方法、顕微鏡の見方を実際の血液写真を基にわかりやすく解説し、知っておきたい基本用語の再チェックもできる。

 

[本書の特長]
●良い塗抹の引き方、染色方法、顕微鏡の見方を実際の血液写真を基にわかりやすく解説。知っ
ておきたい基本用語の再チェックもできる。
●大型で鮮明な細胞写真を1頁1点取り上げ、わかりやすく解説。136点の異常細胞と114点の正常細胞を比較することで、異常な部分が一目で理解できる。
●形状と色から目的の血液細胞にたどりつくことができる便利な索引付き。

目次

わからない細胞があったら…
総論(塗抹標本と観察の準備)
総論(細胞の形態に関する用語説明)
各論(正常)
赤血球正常
血小板正常
好中球正常
リンパ球正常
単球正常
好酸球正常
好塩基球正常

各論(異常)
赤血球異常
血小板異常
白血球異常:全体の異常
白血球異常:顆粒球異常
白血球異常:リンパ球の異常
白血球異常:分類不能

関連書籍

伴侶動物の臨床病理学 第2版

伴侶動物の臨床病理学 第2版

著者 石田卓夫
獣医学書のベストセラー『伴侶動物の臨床病理学』、6年ぶりの改訂版!2008年発行の初版に、全面的に加筆・修正を加えた最新版。 ...
詳細を見る

このページのトップへ