獣医疫学へのファーストステップ

─疫学的思考を養う、実践する─

訳:田口 清
著者:D.U. Pfeiffer
A5判 160頁
ISBN978-4-89531-024-6
定価:本体3,500円(税別)



内容

世界中の教育現場で活用されている、最もスタンダードな疫学入門書!

疫学の科学的思考力を身に付けることで、問題解決への新しい理路が生まれる!
疫学分野に興味を持つ獣医学生、臨床獣医師、疾病制御に係わっている
動物衛生の専門家必読の書!


本書は、獣医疫学の概念と実践をさまざまな用例を交えて網羅した入門書決定版。獣医疫学を学ぶうえで理解しておきたい一般的概念にはじまり、疾病リスクと発生率を定量化するさまざまな方法から、実験的または観察的研究デザイン、動物集団からのサンプリング、リスク因子と疾病などのアウトカムとの関連性と影響、研究におけるバイアスや統計学的仮説検定まで順を追って解説。また診断検査の解釈を改善する方法、疾病制御と制圧に関連する疫学概念についても紹介。公衆衛生問題の解決に役立つ実践的な獣医疫学を学習し、科学的思考力を身に付けることができる一冊。

目次

第1章 序論
第2章 疫学の一般概念
第3章 疾病発生を定量する
第4章 疫学研究をデザインする
第5章 効果を測定する
第6章 誤差と因果関係を考える
第7章 動物集団からサンプリングする
第8章 診断検査を解釈する
第9章 疾病制御と制圧情報を伝える

関連書籍

獣医疫学実用ハンドブック

獣医疫学実用ハンドブック

著者:山根逸郎
一般市民を震撼させた高病原性鳥インフルエンザ、口蹄疫、SARS、BSEによって、疫学の重要性が認められ、問題意識や関心が俄かに高...
詳細を見る

このページのトップへ