伴侶動物の消化器診療

臨床現場で知っておきたい実践100症例

監修:山根 義久
編集:公益財団法人 動物臨床医学研究所
B5判 376頁 オールカラー
ISBN978-4-89531-034-5
定価:本体9,500円(税別)

サンプルページを見る

内容

現代の伴侶動物獣医師に求められる
消化器疾患に対する広範な知識・技術を
豊富な症例を通じて身に付けることができる実践的な一冊!

 

動物の高齢化が進み、加齢とともに消化器系腫瘍などの疾患が増加傾向にあるなか、獣医師には、そのような消化器疾患に対し、高度な技術や知識が求められるようになってきている。本書は、動物臨床医学会で発表された症例報告のなかから消化器疾患のみ100症例を取り上げ、消化器系疾患のほとんどを網羅。最新の診断・治療法など、診療の幅を広げることができる情報を豊富に掲載した伴侶動物獣医師必携の書。

 

[本書のポイント]

●臨床現場で遭遇頻度の高いものを中心に消化器疾患100症例を収録。

●日常診療で目にする機会の少ない症例についても掲載。

●新しい治療法や新知見など、治療の選択肢を増やすことができる情報を各章の冒頭の総論パートで紹介。

目次

第1章 歯
第2章 口腔
第3章 食道
第4章 胃
第5章 小腸
第6章 大腸
第7章 肛門・肛門周囲
第8章 肝・胆道系
第9章 膵臓
第10章 腹腔・腹膜
第11章 その他

関連書籍

伴侶動物が出合う中毒

伴侶動物が出合う中毒

監修:山根義久
毒や中毒についての基礎的な理解を深め、中毒診療の現場で迅速かつ的確な処置に活かすことができる画期的な書! 本書は、毒の種類や中毒...
詳細を見る

このページのトップへ