臨床 犬の歯科形成外科

著者:山縣純次
B5判 100頁
ISBN4-88500-636-8
定価:本体9,500円(税別)



内容

年々要求が増えている歯科口腔科、歯科形成外科の治療のノウハウを豊富なイラスト、カラー写真とともに詳述。4000件を超える臨床例の中で、研究・応用を重ねた技術を凝縮。

目次

1.獣医歯科形成外科とは
2.口腔と頭部の解剖
3.歯の解剖
4.歯科形成外科のX線
5.歯科形成外科の麻酔
6.抜歯の適応症と処置
7.歯内療法と処置
8.歯牙再移植
9.歯牙同種移植
10.歯牙の保存法
11.歯牙矯正の臨床
12.犬歯の切断術
13.歯科における補綴
14.歯の成長に関するX線学的観察

関連書籍

小動物臨床歯科ハンドブック

小動物臨床歯科ハンドブック

訳:木場秀男 他
治療処置のステップが的確なイラストで容易に理解できる診療室必携の実践的な治療マニュアル。世界的に著名な獣医歯科学の専門家がPar...
詳細を見る
小動物の実践歯科学

小動物の実践歯科学

編著:Brook A. Niemiec 監訳:橋本善春
歯周病だけではなく、口腔疾患を幅広く取り上げ、豊富な写真・イラストとともに解説した実践的な一冊! 犬猫の口腔にみられる疾病につ...
詳細を見る

このページのトップへ