新刊

ウサギの医学

著者:霍野晋吉
A4判 536頁 オールカラー
ISBN978-4-89531-339-1
定価:本体26,000円(税別)

【新刊発売キャンペーン】
定価:本体26,000円(税別)のところ

新刊特価:本体24,700円(税別) で販売します。
※『CAP』を年間購読されている方は、
CAP同封の専用注文書にてお申し込みください。

≪キャンペーン期間:2018年10月末日まで≫
※こちらのキャンペーンは緑書房もしくは動薬ディーラーに
ご注文いただいた場合のみ適用されます。

サンプルページを見る

内容

動物病院で遭遇頻度の高い疾患を中心に取り上げ、その治療法を豊富なビジュアルとともに解説
ウサギを診療する獣医師が知っておきたい情報を一冊に集約した決定版!


【本書のポイント】

●ウサギの疾患を100以上取り上げ、部位別・臓器別に紹介。各臓器の解剖生理から、疾患の病態・治療法までを詳細に解説。

●1800点以上の写真を用いて視覚的にもわかりやすく解説。X線・超音波・CT・MRI・病理組織など、各種検査画像も充実。

●ウサギの診療で押さえておくべき基本的な手技や検査についても紹介。これからウサギの診療を学んでいきたい初学者にも使いやすい構成。

●慎重な対応が求められるウサギの麻酔について、その手順やモニタリング、緊急時の対応など詳細に解説。

●臨床現場ですぐに活用できるウサギに用いる薬剤の薬用量リストを収録

目次

第1章 検査と基本手技
第2章 皮膚疾患
第3章 体表腫瘤
第4章 歯牙疾患
第5章 循環器疾患
第6章 呼吸器疾患
第7章 消化管疾患
第8章 肝臓・膵臓疾患
第9章 泌尿器疾患
第10章 生殖器疾患・繁殖疾患
第11章 骨格・筋疾患
第12章 神経疾患
第13章 眼疾患
第14章 膿瘍
第15章 麻酔と周術期管理
付録 薬用量リスト


このページのトップへ