小動物における細胞診の初歩の初歩 増補改訂版

編著:酒井洋樹
A4判 296頁 オールカラー
ISBN978-4-89531-289-9
定価:本体12,000円(税別)

【新刊発売キャンペーン】
定価:本体12,000円(税別)のところ
新刊特価:本体11,400円(税別) で販売します。
※『CAP』を年間購読されている方は、
CAP同封の専用注文書にてお申し込みください。

≪キャンペーン期間:2017年4月末日まで≫
※こちらのキャンペーンは緑書房もしくは動薬ディーラーに
 ご注文いただいた場合のみ適用されます。

サンプルページを見る

内容

2009年発行の初版を大幅に加筆し全面的にアップデート!

より幅広い症例に対応できるようになった待望の改訂版。リンパ節・内分泌系・脳神経系は大幅に加筆し、耳の章を新たに追加。約800点の画像とともに、細胞診のノウハウをわかりやすく解説!

【初版からの主な変更点】
・「耳」の章を新たに追加。
・「内分泌系」・「脳神経系」は、大幅に加筆。独立した章としてより詳しく解説。
・「リンパ節」には新Kiel分類などを追加し、より充実した内容に。
・よりわかりやすいものや珍しい症例などを中心に画像も大幅に追加し、幅広い症例に対応。
・「顕微鏡画像を用いた効果的なプレゼンテーション」の項目を追加。学会や発表に使うことができるよりよい画像を撮影するポイントを紹介。

 

目次

【 総 論 】
第1章 細胞診とは?
第2章 基礎的な採材方法
第3章 深部病変に対する画像ガイド下FNA
第4章 標本の塗抹
第5章 標本の染色
第6章 標本の観察
第7章 細胞の形態と種類
第8章 腫瘍性病変と非腫瘍性病変の鑑別①
第9章 腫瘍性病変と非腫瘍性病変の鑑別②

【 各 論 】
第10章 体表①
第11章 体表②
第12章 骨・筋肉および関節
第13章 リンパ節
第14章 脾臓
第15章 消化管・膵臓
第16章 肝臓
第17章 鼻腔
第18章 気管・肺
第19章 腎臓・生殖器
第20章 尿・膀胱および前立腺
第21章 体腔貯留液
第22章 乳腺
第23章 内分泌系
第24章 脳神経系
第25章 耳


このページのトップへ