ペットのイベント情報 獣医学会セミナー情報東洋医学(漢方・鍼灸)セミナー情報
 

獣医学会セミナー情報


第32回日本ウマ科学会学術集会
■第32回日本ウマ科学会学術集会
日程: 11月25日(月)〜11月26日(火)
場所: 国際ファッションセンター(東京都墨田区横網1-6-1 KFC Hall & Rooms)
内容: 11月25日(月);
一般講演,ランチョンセミナー,企業展示,JRAとの合同懇親会
11月26日(火);
・一般講演;
・シンポジウム;
テーマ「馬術競技をもっと知ろう! - 2020年東京オリンピック馬術競技を楽しむために –」基調講演「近代オリンピックの歴史と馬術競技」菅野恵子(アンサングジーニアス),「オリンピック馬術競技3種目の概要と大会フォーマット」北野あづさ(日本馬術連盟),「オリンピック馬術の舞台裏 —競技会の獣医事—」天谷友彦(FEI公認獣医師),「オリンピック馬術の戦績分析から見えること」菅野恵子(アンサングジーニアス),「夢舞台,新生馬事公苑を紹介しよう!」間 弘子(JRA馬事部),総合討論
・優秀発表賞候補講演;
・2019年学会賞受賞講演;
「低酸素下における呼吸循環機能とトレーニング効果に関する研究」大村 一(JRA競走馬総合研究所)
・招待講演;
「後肢跛行の診断と治療について」Florent David(Equine Veterinary Medical Center, Qatar)
・症例検討会;
テーマ「馬の運動器疾患に対するリハビリテーション」(1)「競走馬における浅屈腱炎と腕節構成骨剥離骨折に対するリハビリテーションプロトコルについて」飯森麻衣(JRA栗東トレーニング・センター),(2)「浅屈腱炎を発症した競走馬に対する超音波検査と再生医療について」田村周久(JRA競走馬総合研究所),(3)「育成期における繋靭帯炎」佐藤大介(追分ファーム),(4)「四肢の骨折においてX線検査上残存する骨折線の臨床的意義」日高修平(BTC軽種馬診療所),(5)「骨疾患に対するビスフォスフォネート製剤を用いた治療」浮田悦子(カワタ エクワイン プラクティス),(6)「乗用馬の指節関節炎のマネージメント」齋藤芳裕(大和高原診療所),ランチョンセミナー,定時総会,企業展示
 ※11月25日(月)は第61回JRA競走馬に関する調査研究発表会が併行開催
参加費: 会員5,000円,非会員7,000円,学生2,000円(学生証の提示)
※事前登録不要。当日,受付(KFC Hall;3F)にて支払い
問い合わせ先: 日本ウマ科学会事務局
TEL:0285-39-7398
FAX:0285-44-5676
e-mail:e-office@equinst.go.jp
ホームページ:http://jses.equinst.go.jp/index.php
▲ページ先頭  戻る→