ペットのイベント情報 獣医学会セミナー情報東洋医学(漢方・鍼灸)セミナー情報
 

獣医学会セミナー情報


第9回家畜感染症学会学術集会
■第9回家畜感染症学会学術集会
日程: 12月6日(金)〜7日(土)
場所: 北海道大学農学部大講堂(北海道札幌市北区北9条西9丁目)
内容: テーマ;「家畜を薬剤耐性から守る」
12月6日(金)
・教育講演「獣医療や環境における薬剤耐性問題の実態とその対策」臼井 優(酪農学園大学)
・推奨研究「家畜生産現場における抗菌剤使用を考える」(1)「牛呼吸器病(BRDC)における抗菌剤治療の実際〜抗菌剤治療ガイドブックを読み解く〜」加藤敏英(酪農学園大学),(2)「牛乳房炎の診断と治療の考え方〜薬剤耐性を考慮した効果的な治療法を模索して〜」河合一洋 (麻布大学),(3)「養豚管理獣医師が目指す抗菌剤使用の対応」伊藤 貢(あかばね動物クリニック),「養豚場における抗菌薬使用低減への取り組み」高橋佐和子(高橋とんとん診療所)
・意見交換会(サントリーズガーデン昊,参加費;4,500円)
12月7日(土)
・第8回学術集会最優秀学術賞紹介「投薬方法と飼養環境の見直しによる養豚場の抗菌剤使用量低減」遠矢良平(宮崎県農業共済組合)
・一般口演
※一般口演登録締切;11月1日(金)まで
・シンポジウム「牛の異常分娩と分娩事故による感染症を科学する」(1) 「子牛の感染症対策は分娩から」加藤 肇(北海道ひがし農業共済組合),(2)「牛の分娩に伴う子宮内および腟内感染 - その病態が受胎性に及ぼす影響」大澤健司(宮崎大学),(3)「子牛が病気になる前に〜今日から現場でできること〜」宿澤光世(根室農業改良普及センター)
・2018年度学会活動報告
・第9回学術集会最優秀学術賞発表ならびに表彰式
参加費: 事前登録;正会員5,000円,賛助会員5,000円,非会員8,000円,学生1,000円
当日登録;正会員6,000円,賛助会員6,000円,非会員9,000円,学生1,000円
※事前登録締切は11月29日(金)まで
問い合わせ先: 家畜感染症学会事務局(佐藤礼一郎;麻布大学)
TEL:042-754-7111 
FAX:042-769-1637
e-mail:r-sato@azabu-u.ac.jp
ホームページ:http://www.kachikukansen.org/
▲ページ先頭  戻る→