バックナンバーを見る

月刊「CAP」 ~小動物獣医師のための臨床総合誌~


サンプルページを見る

CAP 2016年7月号 7/1発売

定価:本体2,600円(税別)



CAP 年間購読 1年(12冊)

年間購読料29,000円 (税別・送料サービス)


※2種類以上の雑誌の年間購読を同時にお申し込みされますと、「送料」が加算されてしまいます。お手数ですが雑誌別にお申し込みください。
※年間購読をお申し込みの場合、お届け日・時間の指定はできません。


特集

Feature Article!

子宮蓄膿症に対する内科的・外科的アプローチ

子宮蓄膿症は臨床現場で比較的遭遇することの多い疾患ですが,来院時にすでに重篤になっていることも少なくありません。治療の大前提は外科的治療,つまり子宮と卵巣の摘出です。しかし,繁殖に供したいといった理由から手術が希望されない場合もあり,内科的治療が行われることもあります。そこで今回,内科的治療から外科的治療,そして重篤な症例への対応について3名の先生にご解説いただきました。

▽子宮蓄膿症への内科的アプローチ
津曲茂久

▽子宮蓄膿症への外科的アプローチ
小出和欣

▽重篤な子宮蓄膿症例への緊急対応
入江なつは

連載

■消化管内視鏡の適応を知る! 消化器疾患症例集 New!
第1回 「小腸の大細胞性リンパ腫の犬の1例」
中島 亘

■どうみる? どう治療する? 皮膚科診療
第6回 「犬の感染症② 細菌性疾患:膿皮症」
伊從慶太

■JBVP Lecture Series 臨床病理学
第37回 「細胞診のすべて① 後編」
石田卓夫

■基礎から固める! 軟部外科
第8回 「膀胱切開術」
進 学之

■Close Up!
「犬の変形性関節症治療における非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)と病態修飾薬(DMOADs)使用の考え方 ─オンシオールとアデクァンの使用例─」
奥村正裕

■Close Up!
「犬の慢性腸症の診断・治療におけるディアバスター ®錠およびビオイムバスター ®錠の使用法」
大森啓太郎

■イミダクロプリド/モキシデクチン配合スポット剤の海外文献紹介
第5回 「10%イミダクロプリドおよび2.5%モキシデクチン配合局所投与製剤を用いたThelazia callipaeda(東洋眼虫,旋尾線虫類,眼虫科)感染による犬の眼虫症の治療」
佐伯英治

■エキゾチックペット診療マニュアル
第138回 「先生! うちの子,翼が変です!! 後編」
水上昌也

■獣医学問題Q&A
第223回 「新規開業と広告」
池本卯典

このページのトップへ