バックナンバーを見る

月刊「CAP」 ~小動物獣医師のための臨床総合誌~


サンプルページを見る

CAP 2016年8月号 8/1発売

定価:本体2,600円(税別)



CAP 年間購読 1年(12冊)

年間購読料29,000円 (税別・送料サービス)


※2種類以上の雑誌の年間購読を同時にお申し込みされますと、「送料」が加算されてしまいます。お手数ですが雑誌別にお申し込みください。
※年間購読をお申し込みの場合、お届け日・時間の指定はできません。


特集


Feature Article!

貧血症例に対する確実な診断・対処法

動物病院で貧血の症例に遭遇する機会は少なくなく,さらに貧血の原因が不明なために,一時的に回復しても再発してしまうケースがあります。そこで今回の特集では,確実に貧血の診断・対処が行えるよう「診断へのアプローチ」「出血性疾患」「再生性貧血の疾患」「非再生性貧血の疾患」「遺伝子疾患」「輸血」についてそれぞれ解説いただきました。さらに,イヌ用人工酸素運搬体の研究についての最新情報も提供していただいています。

▽貧血症例における診断へのアプローチ
山下時明

▽貧血をみたときにやるべきこと ~出血性疾患~
久末正晴

▽再生性貧血の疾患
久末正晴

▽非再生性貧血の疾患
久末正晴

▽遺伝子疾患
大和 修

▽輸血の是非
瀬川和仁

▽イヌ用人工酸素運搬体(赤血球代替物)の開発 ―輸血液の確保に悩む獣医療に新たな光―
小松晃之

連載

■1度みれば忘れない! 超音波検査動画集
第33回 「消化管の超音波検査 ―小腸の非腫瘍性病変の描出①―」
戸島篤史

■どうみる? どう治療する? 皮膚科診療
第7回 「犬の感染症③ 真菌性疾患」
加納 塁

■JBVP Lecture Series 臨床病理学
第38回 「細胞診のすべて② 前編」
石田卓夫

■Close Up!
「エコー針を使った超音波ガイド下肝FNAと肝生検」
重本 仁

■耳学問で終わらせない! 実践 耳科入門
第7回 「増殖性病変による耳炎の対応法 ~内科的な対応を中心に~」
田中樹竹

■イミダクロプリド/モキシデクチン配合スポット剤の海外文献紹介
第6回 「フェレットのミミヒゼンダニ感染に対する10%イミダクロプリド/1.0%モキシデクチン複合製剤(猫およびフェレット用アドボケート®スポット製剤)の有効性と安全性」
佐伯英治

■おしえて! 犬と猫の行動学Q&A
第5回 「散歩が苦手です」
藤井仁美

■海外学会レポート
「International Society of Feline Medicine(ISFM)主催2016 Feline Symposium(pre-BSAVA congress)」
上田綾子

■エキゾチックペット診療マニュアル
第139回 「何か動いています(汗)」
小沼 守

■Close Up! 動物病院のマネジメント リターンズ “2016年夏”
「今後5年でどのような変化が起こるのか(国際編)」
氏政雄揮

■獣医学問題Q&A
第224回 「署名捺印の有効性」
池本卯典

このページのトップへ