バックナンバーを見る

月刊「CAP」 ~小動物獣医師のための臨床総合誌~


サンプルページを見る

CAP 2016年12月号 12/1発売

定価:本体2,600円(税別)



CAP 年間購読 1年(12冊)

年間購読料29,000円 (税別・送料サービス)


※2種類以上の雑誌の年間購読を同時にお申し込みされますと、「送料」が加算されてしまいます。お手数ですが雑誌別にお申し込みください。
※年間購読をお申し込みの場合、お届け日・時間の指定はできません。


特集

Feature Article!

門脈疾患の鑑別~PSSの診断・治療アップデート~

門脈体循環シャント(PSS)は比較的まれな疾患ですが、病態は様々です。健康診断で偶発的にみつかることもあれば、神経症状や泌尿器系疾患から発見されることもあります。PSSを的確に診断・治療するには腹部の解剖を理解し、超音波検査やCT検査等の所見を正しく読み取れなければなりません。そこで本特集では、PSSを正しく診断・治療するために、他の門脈疾患との鑑別や周術期管理、近年の外科治療の動向について、ご解説いただきました。

▽門脈疾患の診断における臨床検査のポイント
金本英之

▽門脈疾患における画像診断のポイント
三浦直樹

▽門脈疾患における病理組織学的検査のポイント
二瓶和美、監修:内田和幸

▽PSSの周術期管理と外科アップデート
重本 仁、監修:鳥巣至道

連載

■どうみる? どう治療する? 皮膚科診療
第11回 「犬の角化症」
柴田久美子

■実践! 疾患別に学ぶ麻酔・疼痛管理テクニック
第4回 「内分泌疾患」
田村 純

■JBVP Lecture Series 臨床病理学
第42回 「犬と猫の感染症① 後編」
石田卓夫

■Seminar Report 第1回動物循環器病学会Bloomingセミナー
「僧帽弁閉鎖不全症に対する内科治療と外科治療」
高野裕史、上地正実

■耳学問で終わらせない! 実践 耳科入門
第9回 「中耳炎:後編」
田中樹竹

■おしえて! 犬と猫の行動学Q&A
第7回 「部屋の物をかじります」
藤井仁美

■エキゾチックペット診療マニュアル
第143回 「脱走後、立てなくなってしまいました…」
小沼 守

■動物病院におけるM&Aを考える
第3回 「M&Aの基本:具体的なM&A検討段階について」
蒲 鉄雄

■獣医学問題Q&A
第228回(最終回) 「獣医師法に品格を ~獣医師法の改正要望(第17条関係)~」
池本卯典

このページのトップへ