バックナンバーを見る

月刊「CAP」 ~小動物獣医師のための臨床総合誌~


サンプルページを見る

CAP 2017年4月号 4/1発売

定価:本体2,600円(税別)



CAP 年間購読 1年(12冊)

年間購読料29,000円 (税別・送料サービス)


※2種類以上の雑誌の年間購読を同時にお申し込みされますと、「送料」が加算されてしまいます。お手数ですが雑誌別にお申し込みください。
※年間購読をお申し込みの場合、お届け日・時間の指定はできません。


特集

Feature Article!
犬と猫の糖尿病を良好に管理するために

糖尿病は,診断自体はそれほど難しくありませんが,病態を的確に把握し管理していくことは容易ではありません。昨年,動物用のインスリンが国内で初めて発売され,糖尿病治療の幅は広がってきましたが,個々の症例にあったインスリンを選択しなければ良好なコントロールはできません。そこで今回,犬と猫の糖尿病の病態・診断およびインスリンについてご解説いただくとともに,糖尿病のコントロールについて実際の症例をもとにご解説いただきました。

▽糖尿病の病態と診断・治療の基本
西飯直仁

▽インスリンの薬理学
寺岡宏樹

▽実症例をもとに考える糖尿病のコントロール
竹内和義

連載

■基礎から固める! 軟部外科
第11回 「門脈体循環シャントの診断・治療 前編」
進 学之

■どうみる? どう治療する? 皮膚科診療
第15回 「犬の耳介の皮膚疾患」
大隅尊史

■JBVP Lecture Series 臨床病理学
第46回 「臨床腫瘍学① 前編」
石田卓夫

■実践! 疾患別に学ぶ麻酔・疼痛管理テクニック
第8回 「肥満と麻酔」
神田鉄平

■耳学問で終わらせない! 実践 耳科入門
第11回 「その他の中耳炎② 真珠腫性中耳炎(MEC)」
田中樹竹

■こんな症例に出会ったら? とある診察室を覗いて学ぶアプローチ法
第2回 「元気・食欲がないんです①」
鳩谷晋吾

■Seminar Report
「慢性疾患セミナー2017 ─循環器アップデート─」
Jens Häggström、千村収一

■おしえて! 犬と猫の行動学Q&A
第9回 「トイレの失敗 ~犬の場合~」
藤井仁美

■エキゾチックペット診療マニュアル
第147回 「先生,うちの子おなかに卵があります 体側からの卵管摘出法 後編」
水上昌也

■動物病院におけるM&Aを考える
第7回 「M&Aの実践:具体的事例②」
蒲 鉄雄

このページのトップへ