バックナンバーを見る

月刊「CAP」 ~小動物獣医師のための臨床総合誌~


サンプルページを見る

CAP 2017年12月号 12/1発売

定価:本体2,600円(税別)



CAP 年間購読 1年(12冊)

年間購読料29,000円 (税別・送料サービス)


※2種類以上の雑誌の年間購読を同時にお申し込みされますと、「送料」が加算されてしまいます。お手数ですが雑誌別にお申し込みください。
※年間購読をお申し込みの場合、お届け日・時間の指定はできません。


特集

Feature Article!
スペシャリストのヒヤリ・ハット集 Part2

2017年7月号で特集した「スペシャリストのヒヤリ・ハット集」のPart2になります。前回、取り上げきれなかった分野での「ヒヤリ・ハット」事例を紹介いただきます。日頃の診療における「ヒヤリ・ハット」の発生を防ぐために、普段からどのようなことを心掛け、どのように対処すべきか、事例を通じて解説していただきました。


▽血液
山下時明

▽腫瘍疾患
古川敬之

▽救急医療と集中治療
入江なつは

▽軟部組織外科
秋吉秀保

▽整形外科疾患
本阿彌彩佳、山口伸也

▽麻酔管理
手島健次

連載

■ロジックで学ぶ犬と猫の臨床テクニック
第2回 「気管挿管」
鎌田正利

■実践! 疾患別に学ぶ麻酔・疼痛管理テクニック
第16回 「心血管疾患② 猫の心筋症の麻酔」
手島健次

■ホームドクターが知っておくべき 放射線治療のつかいどころ
第3回 「Case2&3:犬の鼻腔腫瘍」
岩﨑遼太、監修:森 崇

■こんな症例に出会ったら? とある診察室を覗いて学ぶアプローチ法
第11回 「最近、お腹が膨らんできました」
笠次良宣

■おしえて! 犬と猫の行動学Q&A
第13回 「手足をよく舐める犬」
藤井仁美

■腫瘍へのもう1つの選択肢“動注リザーバー療法”って?
第4回 「症例紹介① 頭頚部・口腔内腫瘍 前編」
川村悠太

■エモデプシド/トルトラズリル配合懸濁液剤の海外文献紹介
第3回(最終回) 「犬に寄生する犬回虫、犬鉤虫および狭頭鉤虫に対するエモデプシド/
トルトラズリル配合懸濁液剤(犬用プロコックス®経口懸濁液剤)の有効性」
翻訳:佐伯英治

■Close Up!
「犬の前立腺肥大症(BPH)における合成黄体ホルモン剤の治療効果 
─抗アンドロゲン剤(酢酸クロルマジノンおよび酢酸オサテロン)の
肥大前立腺萎縮作用に関する病理組織学的および免疫組織化学的検討─」
村越正典

このページのトップへ