一般的な検査から高度医療まで幅の広がる小動物獣医療の現状を見据え、現代の小動物獣医師に必要な、さまざまな臨床技術・知識を集約した臨床総合誌。〈毎月初旬発売/定価2,250円(税込)〉

最新号の特集内容  2019年3月号 (3月1日発売)

[特集] Feature Article!

巨大食道症の診断と管理

巨大食道症を発見することはそれほど難しくありませんが、その病態を正しく把握することや原因疾患を診断することは容易ではありません。病態は様々であり、まず先天性および後天性に分けられ、後天性巨大食道症はさらに特発性と二次性に分類されます。特発性巨大食道症の発生は確かに多いですが、原因疾患が潜んでいることも決してまれではありません。適切に鑑別診断を行わず、よく分からないまま何となく治療をするだけだと、治る可能性のある巨大食道症を見逃してしまう危険性が大いにあるのです。そして臨床現場では、病態の把握だけでなく、原因疾患の見極めや患者に寄り添った治療、飼い主とともに管理していくための工夫が求められます。特に、食事や誤嚥の管理はとても重要です。そこで今回の特集では、病態から始まり、診断ならびに治療・管理について詳しく解説していただきました。

▽巨大食道症の病態生理
中川泰輔

▽診断 ~症状と原因疾患の鑑別~
五十嵐寛高

▽治療および管理 ~食事管理と合併症のコントロール~
高橋雅弘


 

次号の特集予定 2019年4月号(4月初旬発売)

[特集] Feature Article!

スペシャリストのヒヤリ・ハット集 Part3
堀 泰智、宮川優一、鍋谷知代、鳩谷晋吾、木村慎太郎、神志那弘明、前原誠也