一般的な検査から高度医療まで幅の広がる小動物獣医療の現状を見据え、現代の小動物獣医師に必要な、さまざまな臨床技術・知識を集約した臨床総合誌。〈毎月初旬発売/定価2,250円(税込)〉

最新号の特集内容  2018年11月号 (11月1日発売)

[特集] Feature Article!

再考! ステロイド~私の使い方・考え方~

ステロイドは使用する頻度が高い薬剤であり、適応疾患も多く存在します。しかしその分、副作用の問題が大きい薬剤でもあります。このステロイドを使いこなすには、基礎からこの薬剤について理解していなくてはならず、使用前に十分な理由づけと治療計画を必要とします。そこで本特集では、自信をもってステロイドを使用できるよう、疾患別の使いどころを実際の症例を交えて解説していただきました。

▽ステロイドの特徴と基本的な使用法
水野拓也

▽消化器疾患
福島建次郎

▽血液疾患
瀬川和仁

▽呼吸器疾患
藤田道郎

▽皮膚科疾患
森 啓太

▽脳神経疾患
宇津木真一

 

 


 

次号の特集予定 2018年12月号(12月初旬発売)

[特集] Feature Article!

犬の原発緑内障
加藤久美子、太田充治、余戸拓也、仁藤稔久、辻田裕規