バックナンバーを見る

月刊「フィッシュマガジン」  ~アクアリウム専門誌~


サンプルページを見る

フィッシュマガジン 2010年11月号 10/9発売

定価:本体838円(税別)

品切


フィッシュマガジン 年間購読 1年(6冊)

年間購読料5,880円 (税別・送料サービス)


 

 

 


※2種類以上の雑誌の年間購読を同時にお申し込みされますと、「送料」が加算されてしまいます。お手数ですが雑誌別にお申し込みください。
※年間購読をお申し込みの場合、お届け日・時間の指定はできません。


特集

【 総力特集 】

マニアの飼育スタイル拝見!
お宅訪問総特集


魚種や環境によって、飼育の仕方はひとそれぞれ。絶対に正しいといえるものはない。しかしだからこそ、ほかのアクアリストが気になるもの。「どんな魚をどんな環境で飼っているの? 知りたい! でも、ショップで声を掛けるのも勇気がいるし……」こうお考えの皆さんに、9名のアクアリストの飼育スタイルをお見せします! 独自の工夫やこだわりの個体を存分にご堪能あれ!

▼厳選個体が泳ぐビッグタンク専用ルーム!

▼愛情溢れる金魚飼育

▼アロワナに魅せられて15年

▼理想のライン系ディスカスを目指して

▼こだわり抜いたアクアリウム

▼和みの熱帯魚満喫生活!!

▼優良ダイヤの美しさを最大限に

▼霧立ち込める熱帯雨林の水景

▼水草の美しい水景を楽しむ

 

 

【 小特集 】

淡水巻貝ガイド

○戸津健治

コケをよく食べるため、アクアリウムタンクの名脇役として人気高い淡水巻貝は、一般的によく知られる石巻貝を筆頭に、現在ではさまざまな種類が販売されている。日本では、石巻貝の販売から始まり、すでに20年異常に渡り多くのアクアリストたちに愛され続けている。そんな働き者で観賞価値も高い淡水巻貝の仲間たちを一挙紹介!

▼淡水巻貝図鑑

▼生息地&飼育方法

 

 

【 特別企画 】

■ハイコ・ブレハー’Sディスカスセミナー 2010

■水槽部屋作成の手引き  ○佐々木浩之

■カンボジア・カルダモンのアロワナ生息地を訪ねて  ○藤沢とものり

■第6回 生き物大好き!! LOVE FISHフェア  ○とりぴすと

■第2回秋季メダカ品評会

連載

【 For Fresh Water Fun

■ちょっとDeepなFish World
「ベタの一種“パランカラヤ”の正体」  ○佐々木浩之

■渋魚、珍魚探訪!
温帯域の魚たち  ○佐土哲也

■Small Fish World
「スカーレット・ジェム」  ○佐々木浩之

■再発見! 魅力の熱帯魚たち
「アルビノ・コンゴテトラ」  ○東隆司

■泰國魚漫遊
「チャイナートで楽しむ淡水エビの釣堀」  ○久保田勝馬

■日本水風景巡り 淡水魚を求めて
「京都散策~琵琶湖疎水」  ○渡辺昌和

■簡単! 楽しい!
グッピー講座  ○武田美幸

■Study Water Plants
「日本のコウホネ属」  ○高井誠

■今月の注目魚

■水草面白談義  ○山崎美津夫


For Salt Water Fun

■MARINE SCOPE
「スミツキベラ」  ○大方洋二


Reptikes & Amphibians

■両生類爬虫類飼育指南
「アデガエルの仲間」  ○川上博司

■HERPS IN THE WILD
「フロリダのブラウンアノール」  ○千石正一

■日本産爬虫類・両生類魅力再考
「アマミヤモリ」  ○関慎太郎

このページのトップへ