バックナンバーを見る

月刊「臨床獣医」 ~産業動物獣医師のための臨床総合誌~



臨床獣医 2015年11月号 11/1発売

定価:本体2,100円(税別)



臨床獣医 年間購読 1年(13冊)

年間購読料36,600円 (税別・送料サービス)


※2種類以上の雑誌の年間購読を同時にお申し込みされますと、「送料」が加算されてしまいます。お手数ですが雑誌別にお申し込みください。
※年間購読をお申し込みの場合、お届け日・時間の指定はできません。


特集

粗飼料を上手に給与する

▽良質な粗飼料とは
阿部 亮

▽乳牛の分離給与では最初にどんな粗飼料を給与し、
濃厚飼料給与までにどのくらい時間を空けるべきか?
生田 健太郎

▽原発事故後に子牛下痢および繁殖障害が多発した農場への給与飼料改善指導
白田聡美・荻野隆明


【 研究報告 】

■初乳中ヨーネ菌の加熱殺菌試験
森 康行ほか

連載

■基礎と臨床で深めよう!乳房炎Q and A(12)
「グリチルリチンはなぜ泌乳期の乳房炎治療に効果があるのか」
貝 健三・板垣昌志

■呼吸の病態生理学(40)
「呼吸器疾患の画像診断3:胸部レントゲンを撮る(中編)」
鈴木一由・加藤敏英

■乳房炎モニタリング実践ガイド(5)
「大腸菌群の特徴とバルクタンク乳モニタリングでの視点」
三好志朗

■ステージでみる牛の管理学(22)
「衛生管理編⑤ 乳房炎の基本的な考え方と正しい搾乳手順」
樋口豪紀

■臨床に活かす基礎獣医学 3Dでみる子牛の臨床解剖学(4)
「誤嚥性肺炎の好発部位にみる気管と肺の立体解剖」
美名口 順・三好 健二郎

■乳牛の栄養生理:タンパク質を中心に(3)
「繁殖とタンパク質」
三浦 道三郎

■これからの乳牛群管理のためのハードヘルス学入門 成牛編(6)
「疫学的視点からのデータの扱い方:データの解釈と統計学的分析の要点」
蒔田浩平

■薬理学トピックス(211)
小久江 栄一

■Clinic & Pathology(267)
「牛のProteus mirabilis による壊死性化膿性腎炎」
阿部祥次


【 海外テクニカルニュース 】  
  
■乳牛における第四胃左方変位整復術後の生存率に関連する因子
大野 真美子

■高泌乳牛における排卵後12日に誘起した副黄体が黄体退行を遅延する
北原 豪

■豚の細菌性呼吸器病原体:将来展望について
渡部佑悟

■新興アヒルテンブスウイルスに対する抗体を検出する固相競合ELISAの開発
岡村雅史

■デジタルラジオグラフィー(DR)とMRIを用いて計測した馬の蹄の測定値の定量的評価
徳力幹彦

このページのトップへ