バックナンバーを見る

月刊「臨床獣医」 ~産業動物獣医師のための臨床総合誌~



臨床獣医 2016年3月号 3/1発売

定価:本体2,100円(税別)



臨床獣医 年間購読 1年(13冊)

年間購読料36,600円 (税別・送料サービス)


※2種類以上の雑誌の年間購読を同時にお申し込みされますと、「送料」が加算されてしまいます。お手数ですが雑誌別にお申し込みください。
※年間購読をお申し込みの場合、お届け日・時間の指定はできません。


特集

馬臨床のハウツー

▽疝痛(急性腹症)の診断・治療
小林 稔

▽馬の繁殖管理―馬を専門としない獣医師のための馬繁殖検査―
南保泰雄

▽馬診療における抗菌薬療法
帆保誠二

▽下肢部のX線検査
石原章和


【 視 点 】

■米国における競馬産業と馬臨床獣医師の状況
氏政雄揮


【 セミナーレポート 】

■ひらめき事業報告(小学生&中学生)
岩野英知・樋口豪紀

連載

■牛の蹄葉炎(1) New!
「馬とどうちがうのか」
田口清

■家畜の行動とアニマルウェルフェア(1) New!
「家畜行動の理解と家畜管理への貢献」
森田茂

■基礎と臨床で深めよう!乳房炎Q and A(14)
「なぜ乳房炎が繁殖機能に影響を及ぼすのか?」
磯部直樹・久枝啓一

■臨床に活かす基礎獣医学 3Dでみる子牛の臨床解剖学(6)
「手根部の立体解剖」
佐藤綾乃ほか

■呼吸の病態生理学(44)
「呼吸器疾患の画像診断7:超音波検査による呼吸器疾患の鑑別(後編)」
鈴木一由・加藤敏英

■これからの乳牛群管理のためのハードヘルス学入門 成牛編(10)
「反芻獣の栄養生理2:SCFA・脂質・Ca の代謝」
翁長武紀

■乳房炎モニタリング実践ガイド(9)
「問題点が複数あるケース」
三好志朗

■薬理学トピックス(215)
小久江 栄一

■Clinic & Pathology(270)
「カラスのClostridium perfringens A型が分離された回腸における出血性壊死性線維素性腸炎」
北島 絵里子


【 海外テクニカルニュース 】
  
■牛における環椎後頭空間からの超音波ガイド下でのCFS採取法の検討
大野 真美子

■肉用未経産牛への分娩誘起が,分娩時間・分娩難易性・分娩後の子宮環境および卵巣周期の再開に及ぼす影響
北原 豪

■PCV2に関する最新知見:診断技術,新たな株と現行ワクチンの効果
渡部祐悟

■鶏群の行動観察はカンピロバクター汚染の注意を早期に促す
岡村雅史

■常用トレッドミル上と水中トレッドミル上の歩行トレーニングが高速運動する馬の浅指屈筋と殿筋の筋線維特性および代謝反応に与える影響
徳力幹彦

 

このページのトップへ