バックナンバーを見る

月刊「臨床獣医」 ~産業動物獣医師のための臨床総合誌~



臨床獣医 2016年4月号 4/1発売

定価:本体2,100円(税別)



臨床獣医 年間購読 1年(13冊)

年間購読料36,600円 (税別・送料サービス)


※2種類以上の雑誌の年間購読を同時にお申し込みされますと、「送料」が加算されてしまいます。お手数ですが雑誌別にお申し込みください。
※年間購読をお申し込みの場合、お届け日・時間の指定はできません。


特集

ハイポテンシャルな肉用素牛を生産する

▽我が国の肉牛生産を取り巻く現状
入江正和

▽繁殖農家での子牛の飼養管理
撫 年浩

▽病気に強い牛はどうつくるのか
松田敬一


【 集中連載 】

■牛の蹄葉炎 後編
「牛蹄葉炎の概念と予防原理」
田口 清


【 事例報告 】

■哺乳子牛における鶏卵黄抗体(IgY)を用いた下痢症予防対策
水戸康明ほか

■と畜検査で発見した若齢での地方病型牛白血病の一例 
松山拓史ほか

連載

■獣医師が覚えておきたい豚の病理検査活用のポイント(最終回)
「病理組織検査の活用の実際2」
川嶌健司

■症例に学ぶ難治性疾患の診かた・考え方(8)
「重度の喘鳴を呈したホルスタイン種乳牛」
猪熊 壽

■呼吸の病態生理学(45)
「呼吸器疾患の画像診断8:画像診断を実践する(前編)」
鈴木一由ほか

■これからの乳牛群管理のためのハードヘルス学入門 成牛編(11)
「飼料設計の基本的な考え方」
大場真人

■乳房炎モニタリング実践ガイド(10)
「高体細胞数農場のケース」
三好志朗

■家畜の行動とアニマルウェルフェア(2)
「アニマルウェルフェアの概念」
二宮 茂

■薬理学トピックス(216)
小久江 栄一

■Clinic & Pathology(272)
「出荷間際の肥育豚におけるApp 血清型15 による出血性化膿性壊死性肺炎」
秋山倫子


【 海外テクニカルニュース 】
  
■牛の角の外傷に起因する第一胃穿孔の2症例
伊東 登

■ヒツジの胎子における母体のケトアシドーシスが及ぼす影響
北原 豪

■フィターゼの高用量添加が育成期および肥育期の豚の発育に与える影響
石関 紗代子

■鶏においてChlamydia psittaci により惹起されるin vivoでの免疫反応の解析
岡村雅史

■カリフォルニア州のサラブレッド競走馬における繋靭帯合同装置の
非致命的靭帯損傷の罹患率,損傷部位,左右対称性の有無,およびこれらの病変と致命的損傷との関係
徳力幹彦

このページのトップへ