バックナンバーを見る

月刊「臨床獣医」 ~産業動物獣医師のための臨床総合誌~



臨床獣医 2016年5月号 5/1発売

定価:本体2,100円(税別)



臨床獣医 年間購読 1年(13冊)

年間購読料36,600円 (税別・送料サービス)


※2種類以上の雑誌の年間購読を同時にお申し込みされますと、「送料」が加算されてしまいます。お手数ですが雑誌別にお申し込みください。
※年間購読をお申し込みの場合、お届け日・時間の指定はできません。


特集

400号記念特集 産業動物獣医療の未来に向けて

▽感染症の制御と専門医療への移行
小岩政照

▽これからの「臨床獣医」に向けて
田口 清

▽コンダクターとして期待される産業動物臨床獣医師
酒井淳一

▽筆者の考える“牛臨床の今までとこれから”
鈴木保宣

▽家畜衛生の現状から見た今後への期待
酒井健夫

▽牛の繁殖領域について最近の35 年を総括し,将来を展望する
加茂前 秀夫

▽養豚産業界における獣医療を展望して
伊東正吾

▽我が国の馬獣医療
安斉 了

▽鶏の感染症と獣医師
坂井利夫

連載

■基礎と臨床で理解を深めよう!乳房炎Q and A(15)
「暑い日が続くとなぜ乳房炎が増えるのか?」
高橋秀之・鈴木保宣

■乳房炎モニタリング実践ガイド(11)
「乳房炎原因菌モニタリングの重要性:無駄な治療をなくすために」
三好志朗

■臨床に活かす基礎獣医学 3D でみる子牛の臨床解剖学(7)
「膝の立体解剖1(基本構造の理解)」
三好 健二郎ほか

■呼吸の病態生理学(45)
「呼吸器疾患の画像診断9:画像診断を実践する(中編)」
鈴木一由ほか

■これからの乳牛群管理のためのハードヘルス学入門 成牛編(12)
「飼料設計と栄養管理4:TMR給与の現実と対応」
大場真人

■家畜の行動とアニマルウェルフェア(3)
「農場におけるアニマルウェルフェアの評価および認証」
瀬尾哲也

■薬理学トピックス(217)
小久江 栄一

■Clinic & Pathology(273)
「牛ウイルス性下痢ウイルス感染牛(持続感染)の回腸における陰窩ヘルニア」
矢口裕司


【 海外テクニカルニュース 】
  
■EIA による乳牛の被毛中コルチゾール濃度測定:プロトコールの検証および糞中コルチゾール代謝物との相関
大野 真美子

■乳牛の繁殖状態を評価する乳中プロジェステロン濃度測定として酵素免疫測定法とラテラルフロー法の比較
北原 豪

■養豚場でのインフルエンザの感染動態とコントロール
渡部祐悟

■デンマークの家畜・家禽農場の野鳥におけるCampylobacter jejuni およびCampylobacter coli
岡村雅史

■トリアムシノロン単独注入とトリアムシノロン・ヒアルロン酸併用注入による関節内治療の比較:
複数の獣医病院における80頭の跛行馬のランダム化非盲検臨床試験
徳力幹彦

このページのトップへ